子育ての重要ポイント、大切なのは人間性、優しく、明るく、ポジティブに!

「人の気持ちを重んじることの出来る優しい女の子に育ってほしい!」

現在、幼稚園の年長になる女の子です。

いつもニコニコしていて、周りの友達や、

その兄弟にも優しく接してくれています。

今の時点においては社交的なように見受けられます。

また、うちは兄弟姉妹がいませんが、面倒見良く、

年下の学年の子とも良く遊んであげる姿を目にします。

 

人の気持ちを重んじることの出来る優しい女の子に育って欲しく、

ことあるごとに友達とはおもちゃは仲良く交換して使うであったり、

お菓子は自分が食べたくても仲良く分けっこしようね、

と話してきました。

 

まだペットはかっていませんが、

昆虫を飼って命の尊さを理解させてあげるなどもしております。

 

苦労している点としては、食べ物の好き嫌いが多いことです。

初めて見る食べ物はとにかく警戒してしまい、

口にしようとしないので、何事も楽しく挑戦しようと食べてみようと

繰り返し繰り返し話してきました。

年長になってだいぶ好奇心も育ってきたのか、

初めて見る食べ物も食べてくれるようになりました。

食べるスピードも遅くて、幼稚園の先生にも怒られてきて、

家庭でも遅いので厳しく叱ってしまう機会が多かったです。

 

集中力が無いからか、すぐおしゃべりを始めたり、

他のことに気が行ってしまい、すぐ食べるのをストップしてしまいます。

主人もかなりその点に関しては厳しく叱るので、

私まで叱ってしまうと逆効果になるのかなと思い、

ぐっと堪えて主人に任せるようにしております。

 

これから小学校にあがるので、元気な健康な子に育って欲しいので、

本人が通いたいと話してきたスイミング教室に通わせています。

 

本人が自主的にやりたいと話してきたものは

可能であれば叶えてあげたいなと思っております。

その甲斐があったのか、年少の頃は風邪を引く機会がとても多かったのですが、

最近はほとんど風邪を引かず、少し鼻風邪引いたと思っても、

すぐに治ってくれるので、そこは安心してみております。

 

主人が総じて厳しい上、あまり子供との接点を持つ時間が少ないので、

極力私は、一緒に遊んであげてニコニコ優しいママでいて、

ポジティブに育てていきたいと一貫して思ってきました。

これから小学校にあがるとまた色々大変な事も出てくるかと思いますが、

常に明るくポジティブには、変えずに明るい優しい子供に

育てていきたいと強く思っております。

 

主人と私の子育てのやり方は少し違いますが、

良い意味で違いを活かして連携していくことも大事な要素と考え、

今後も頑張っていきたいと考えております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA