自分のことは自分でできるように、親が必要以上に手伝わない

宿題やらないと怒られることを、あえて学ばせる

私の子どもは2人います。

上の子は小学生1年生で、下の子は幼稚園生です

二人とも女の子です。

年は3つ離れています。

下の子は姉の真似をして、ひらがな、カタカナ 漢字に興味を持って、

姉の宿題をプリントアウトしてあげると

姉のとなりで一緒に勉強しています。

 

姉は姉らしく妹に教えてあげています。

面倒見がいい姉と面倒見られるのが好きな妹って感じで、

2人とも仲良しです。

 

ケンカすることはなく、2人ともマイペースです。

下の子はシャイで人見知りですが、上の子は人懐こっい性格です。

そして上の子はいたずらが大好きで、活発な女の子です。

下の子は真逆で静かで、大人しい子です。

 

今でも心がけていることがあります。

それは、2人の世界に入らないようにしています。

子どもに口出しすることはしないで、

見守っています。

 

特に学校の用意や宿題などは口出ししないで、

子どもに任せています。

宿題やらないで怒られることを学ばせる為にあえて子どもには聞きません。

忘れ物して困ることを学ばせる為に口出しをしないでいます。

 

子どもから明日の用意したいと言われたら手伝いますし、

宿題やってほしいと言われれば、

答えを教えないでやり方だけ教えます。

 

そんなことを上の子には心がけています。

下の子には、姉の邪魔をしないように、口を酸っぱく言っています。

下の子には姉がやっていることはとても大事なことだと教えているので、

姉の真似をしなさいと言っています。

小学生になったらお姉ちゃんみたいにやるんだよって今から言っています。

姉の姿を見て学んでほしいと思って

下の子にはそんなことを伝えるのを心がけています。

 

二人とも幼稚園生だった時は、凄く大変でした。

上の子はすぐ親から離れて先生や友達の輪の中に入れるですが、

下の子は私にしがみついて離れないし、

お姉ちゃんがいるよって言っても

見向きもしないで泣きじゃくる子でした。

先生たちも私も毎朝の送りにマイってしまった時期がありました。

そんな事を経て、姉が年長さんになった頃から、

泣きじゃくる妹の手を繋ぎ、

お友達の輪の中に遊べるようになった時、

朝の見送りが凄く楽になりました。

妹も泣かなくなりました。

 

そして現在は幼稚園の送り迎えの時に涙を見せることがなくなり、

私に楽しそうに今日の出来事を話してくれるほど、成長しました。

 

姉は姉で、相変わらず、学年の上のお姉さんに遊んでもらっているし、

友達とも仲良くやれているので、いいのですが、

いたずらをして時々学校から呼び出しされる事もあります。

元気なのはいいのですが、姉にも成長してもらいたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA