身体造りと継続する習慣造りが大切

習い事をするときは最低限の目標を設定して、そこに達成するまでは絶対にやめない!

小学一年生の男の子です。

兄弟がいて、末っ子なので上の子について

小学校に入学前から何度も足を運んでいて、

すでに通い慣れた場所での生活がスタート。

 

兄貴肌であり、のびのびと学校生活を楽しんでいます。

兄弟がいるため、今まで良いところも悪いところも

いろいろ見て学んでいるため、

周りの友達のすることが目についてしまう。

 

目についてしまうことで、教えてあげるところまでは良いけれど、

そこからできていないと思うと口調がきつくなってしまうところが難点。

 

私が学校に行く機会があり、クラスメイトと会った時に、

いつも「怒っている。」と言われたことがあります。

子供になぜ怒るのか理由を聞いてみると、

いけないことをやっているのに注意してもやめないから、

やめるように何回も言った。と言っていました。

 

確かにそれは正しいけれど、友達と楽しく過ごすためには、

命が危ない時は言わなければいけないけど、

友達も失敗をしないとできるようにならないから、

言わなくても大丈夫だよ。と教えました。

 

今頑張っていることは、サッカー。

クラブチームのスクールに通い

プロのコーチからレッスンを受けています。

 

やはり本職のコーチは教え方も、練習内容も良いので、

子供はレッスン時間集中でき、一生懸命やることができています。

 

勉強面では、周りの友達は公文や英語のレッスンを受けている子が多いですが、

毎日のように習い事を入れてしまうと、

子供の体がもたないので今はサッカーだけしています。

 

家庭で、ひらがな、カタカナ、日本語論理トレーニング、

算数ラボ、宮本算数、などの問題集を使い毎日やっています。

 

英語については1年生から外国語の授業が始まったので、

旺文社が出しているえいご絵じてん500を使い、

タッチペンを使い発音の練習をしています。

できるだけ短時間で、でも毎日続けられるように考えて勉強をさせています。

 

小学生の子育てというよりも、

上の子の子育てで考えさせられたことを、

末っ子で実践しているような状態です。

 

小学生の子育ては、中学生に、高校生へと進むための準備段階。

体作りも、先を見越してのこと。

背も高く、がっちりとした体を作るために、

低脂肪、高タンパク、野菜や果物もしっかり食べることを心がけています。

 

子育ての中で気をつけていることは、

①継続できること。

②習い事の目的を明確にすること。

③エネルギー消費量を考えて食べさせること。

④しっかり睡眠を取ること。

 

まだ1年生になったばかり、

飛び級してまでの学力を身に付けたいとは思っていません。

まずは、正しい日本語をしっかりと学ばせたい。

本を好きな子に育てたい。

そのような思いから、量は少なくてもいいから、

毎日勉強に取り組む。

毎日本を読むことを繰り返しています。

 

習い事の理由を明確にすることは、

もし途中で嫌になってしまった時でも、

ここまでやったらクリアできる。

やめてもいいんだというゴールを設定することで、

そこまではなんとか頑張ることができるから。

 

もうすぐスイミングもスタートしますが、

我が家のスイミングのゴールは、4種目泳げて、

100m個人メドレーを泳げたら合格です。

 

最低ラインは、ドボンと水の中に落ちた時、

その場で沈んで死ぬのが良いのか、

助けが来るまで浮いていられる、

岸まで泳いで生きられるようにするのか、どっちがいいのか?

 

自分の命は自分で守る。それが水泳を習う目的でもあります。

上の子供たちはそれを理解して、自分の命を守るために、

50mは余裕で泳ぐだけのスキルは身につけています。

 

100m個人メドレーも一応泳げます。

泳げると言っても、海は別だと教え、

ライフジャケット着用は必須です。

 

親の私も水泳が大好きで選手コースにいましたが、海は別。

泳げても溺れている子は助けられないので、

ライフジャケット着用させています。

 

エネルギー消費量を考えて食べさせることについては、

身長が伸びる時期にはしっかりと食べさせないと背は伸びません。

運動をしてエネルギーを消費してしまったら

その分食べさせないと骨がもろくなります。身長も伸びません。

運動後30分以内のリカバリーも大切にしています。

 

1時間のサッカーレッスン後におにぎりを食べたり、

フレンチトースト、サンドウィッチ、バナナなどを食べています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA