好奇心旺盛、猪突猛進タイプの女の子

自分で会社を作っちゃう社長さんタイプ?かな・・

わが家の娘は、現在小学校2年生です。

 

性格は、好奇心旺盛で興味を持ったら

一目散にアタックしていく物怖じしない猪突猛進タイプ。

なので、1才付近から歩き始めた頃から目が離せなく、

事故に遭いそうになったことは1回だけではありませんでした。

 

そんなわけで、外に出すと危ないし、

だからといってルールが理解できない頃は、

狭い室内の遊び場につれていっても

自分が気になった物をすぐ使いたい為、

他の子と争いになることが多かったので、

日々の遊び場には苦労していました。

 

しかし、室内でおさまって欲しいのは私の希望であって、

この子の希望ではないんだと考え直して、

とにかく広い公園や広場や、

室内でもとにかく広く開放してくれるところを選んで

たくさんの場所に遊びに行きました。

 

お互いに笑顔も増えて良かった思い出です。

 

やがて幼稚園入園を迎えましたが、

朝は泣くことなくすんなり幼稚園生活をスタートすることができました。

 

バスに乗れること、たくさんのお友達と遊べること、

全てが目新しくて楽しかったんだと思います。

 

やがて小学校に入る頃に引越しすることになり、

全く違う地域での小学校生活スタートになりましたが、

こちらもすんなり入っていけました。

 

小さい頃から、いろんな場所に遊びに行ったことや、

好奇心をなるべく尊重してきた結果なのか、

性格なのかわかりませんが、幼稚園や小学校においても、

すんなり入っていき、自ら友達を作ってくるのはすごいな、

と、いつも感心しています。

 

私自身が引込み思案でできなかったので

余計そう思うのかもしれませんが。

遊びに行った場所で、いつの間にか自ら声をかけて

知らない子と遊んでいる事もよくあります。

 

それは、男女問わずです。

ハキハキと話し、わからないことも

自分で積極的に近くの大人に聞いて行動したりします。

 

愛嬌もあるので周りの人にはよく声をかけられて

目をかけられるタイプだと思います。

 

反面、のびのび自由さを大事に育ててしまったせいか、

自分が気に入らない決められた事、

毎日やらないといけないこと、への我慢力が今一歩かな、

と感じる日々です。

 

現在では特に宿題に関する拒否反応がすごすぎますが、

ひとしきり暴れた後はとりあえずやって日々提出しますし、

何よりも学校を休まずがんばって通っているだけでよしとして

勉強の不出来にはあまり突っ込まないようにしています(笑)

 

強いて言うならば、年中や年長あたりから

「家に帰ってきたらやること」

(例えば、ぬり絵や迷路とかでもよかったかもしれません)

を何か決めてやらせておけばよかったのかな~と。

 

小学生になったらその部分を宿題にすり替えるとか?

そんなにうまくはいかないですかね、やっぱ(笑)

 

今までも、これからも、娘の好奇心は尊重しつつ、

人へ迷惑がかかること、

自分の命が危ない事への注意は忘れずに

成長を見守っていきたいと思います。

 

しかし、ついつい口をはさみすぎてしまうのでなかなか難しいですが(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA