発達障害の男の子、安心して学校に通えるよう模索中

親として精一杯のことをしてあげたい

現在5歳の男の子を育てています。

昨年、児童相談所にて発達障害の検査を受けたところ、

一歳半の遅れがあることが分かりました。

 

上のお兄ちゃんは現在小学三年生ですが、

歩くのも話すのも1歳半にはできていました。

 

しかし、下の子は一歳になっても話しができず、

3歳まで言葉がはっきりしませんでした。

 

さすがに私も主人も不安になり、町の保健師さんに相談。

児童相談所での検査に至りました。

 

まわりの友達はみんな、そのうち話せるようになるから大丈夫とか、

小学生に入ってから話せるようになった子もいるよなど、

私たちを勇気づけてくれましたが、

やはりまわりの同い年の子と比べると、

成長の遅れは一目瞭然でした。

 

そのほかにも不安がありました。

下の子は2歳頃から、女の子向けの服やおもちゃに

興味を持つようになり、

お兄ちゃんのお下がりをとても嫌がりました。

 

5歳になる今でもそれは変わりません。

今は2歳くらいの子が話せるような会話が

できるようになってきたのですが、

自分は女の子だと言います。

 

幼稚園の年中さんまでは、

女の子向けの服じゃないと嫌がって、

どうしたら良いのか毎日悩みました。

 

なんとか、ショートパンツは履いてくれたので、

女の子向けのものの中でも、

男の子が履いても大丈夫かなという

ショートパンツを履かせ、登園させる毎日でした。

 

こういったことも含めて、

今も保健師さんに相談したり

アドバイスをもらいながらの生活をしています。

 

私と主人は、発達障害と合わさって、

性同一性障害ではないかと思っています。

 

言葉がまだはっきりとしないので、

本人の口からは自分の気持ちや考えを

うまく聞き出すことができません。

 

知能も、相手からの言葉を理解する力が

まだ2歳くらいではないかと保健師さんからも言われているので、

今年の秋にまた、児童相談所にて

発達障害の検査を受けることにしています。

 

来年は小学1年生になりますが、

私と主人は小学校の支援学級ではなく、

県立の支援学校を希望しています。

 

しかし、幼稚園の園長先生はじめ、

保健師さんも支援学校に通わせなくても

いいくらいの知能だと言います。

 

しかし、一緒に暮らしている私たち親から見れば、

支援学級での学びよりも、

専門の知識を勉強し資格も取得している先生方がいる

支援学校へ通わせたいのです。

 

実は、下の子のはとこにあたる男の子が

重度の知的障害と自閉症で支援学校に通っています。

 

小学1年から6年までは支援学級に通っていましたが、

担任の先生が何の知識もない、

一般の教員免許を持った先生で、

何も習得することなく小学校を卒業したこと。

 

兄弟も同じ小学校の普通クラスに通っていたが、

知的障害のある兄弟がいるという理由で

いじめにあったことなどを、

私と主人に話してくれていました。

 

兄弟のこと、学習のこと、本人の将来を考えたら、

絶対に支援学校へ通わせたほうがいいとのアドバイスでした。

 

悲しいけれど、それが現実なのかと涙が止まりませんでした。

 

うちと同じく、知的障害を持った親子さん、

うちの子はまだはっきりとは分かりませんが、

性同一性障害の子を持つ親子さん、

どうやってたくさんの問題を乗り越えていっているのか、

そういったサイトがあったらいいのにと思っています。

 

地元にも同じ知的障害の子はいるのですが、

まだうちは小学校入学前なので、手探り状態です。

 

地元の子ども会の催しなどにも下の子を連れて行くのですが、

まわりの子もどう接したら良いのかわからないのでしょう。

 

うちの子を避けるのです。とても辛いです。

同じ子どもなのに、と悲しくなります。

 

なので、最近は兄だけを連れて行くことが多くなりました。

もっと他の子とコミュニケーションをとらせてあげたいと思っても、

仲間に入れなくて泣いてしまう下の子を見るのも辛いのです。

 

明日は支援学校の説明会へ参加してきます。

とにかく下の子の未来が明るいものになるように、

親として精一杯のことをしてあげたい気持ちで今はいっぱいです

 

当サイトでは発達障害リンク集をご用意しています。ご参考になれば幸いです。

発達障害リンク集

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA