のんびり屋さんは実は粘り強さと鈍感力がある?

社会で生き抜くためには鈍感力も必要です。大物(おおもの)の素質あり!

《参考書籍 渡辺 淳一の鈍感力 (集英社文庫) 》

小学生の男の子です。

とてもマイペースなタイプで、

せっかちな私からするとイライラさせられることが多い子です。

 

学校の準備をするのもなぜか手が止まり、

ボケーっとしている始末。

 

学校での二者面談でも、周りと比べて遅すぎると指摘されました(泣)。

私の思い込みではなく、やはり遅いのだと思ってからは指導しまくり、

キツく怒ったりもしましたが、なんのその。

全く変わらない子です(笑)。

 

ある時、学校で息子の荷物が次々なくなる事件が起きた時も、

私はすぐにいじめでは?と思ったのに、

本人はアッサリ「誰か間違えて持って帰っちゃったのかも」と。

 

先生にも入ってもらい、犯人が判明し、

息子にも事情を説明しました。

相手の子は一緒に遊ぶお友達で、

息子がそのお友達の親友と仲良くしていたことに嫉妬して

意地悪をしていたそうです。

 

それでも、そのお友達を悪くいうことも文句を言うこともなく、

その事件については一切自分から話そうとしません。

もしかしたらお友達をかばっているのかもしれません。

 

学童に行っていますが、そこの先生もそれはすごいと言っていました。

まだ低学年、普通なら色々言っちゃう子が多い中、

敢えてそう言うことは触れないでおけるのは思慮深いのかもしれません。

 

イライラさせられることは未だに多いのですが、

とにかく、誰のことも悪く言わないし、

できる誰かを妬むこともないのは、息子のいいところだと思っています。

きっと、優しいのでしょう。

もしくは、自分というものをしっかり持っているのかもしれません。

物は考えようですが笑。

 

最近では、ガミガミ言っても仕方ないことがわかってきたので、

ある程度放置しています。

もうすぐまた二者面談です。

きっと遅いということは指摘されると思いますが、

その分いいところもいっぱいあることに気づいてきましたので、

大目に見てあげたいと思います。

 

スピードは遅いけど、持続力があるのも息子の特徴です。

自らやりたいと言った習い事は、泣きながらでもやり遂げるし、

辞めたいと言いません。

 

センスがないのか、各試験に落ちたりもするのですが、

その辺は気にしてないのか、強がっているのか、

とにかく、辞めません。

辞めてもいいよ?といってもがんばると言います。

根性あるなーと感心します(笑)。

私は出来ないことはやりたくない!

という短絡タイプなので、不思議なタイプで面白いと感じています。

 

私が心がけていることは、悪いと思ったら謝ることです。

大人にもその日によっては気分の悪い日もあります。

だからといって八つ当たりしていい理由にはなりませんが、

それでもしてしまう日もありました。

そんな時は、冷静になった時にすぐ謝るようにしています。

 

自分の親はプライドが高く、

まったく謝るということができない人でした。

私は、素直な人が好きなので、素直に年下や

後輩や子供などの目下と呼ばれる人に対しても、

分け隔てなく非を認められる人になって欲しいのです。

その点は、息子のマイペースさに現れているかもしれません。

 

息子も相手によって態度が変わるタイプではないので。

反省点は、やはり短気なことでしょうか。

とにかくせっかちなので、

タイプの違う息子には理不尽にうつっているかもしれません…。

早く答えが欲しいので、責める感じになってしまうんです。

なるべく抑えようとしているのですが、

息子とのペースに差があるので、

よく「早く答えなさい!」と言ってしまいます。

ちょっとシュンとしているのがわかっているのに止められないことがあり、

反省しています。

 

文を作るのがとにかく苦手な息子で、

日記や読書感想文などは大の鬼門です。

そんな息子のために、毎日一緒に本を読み、

毎日、短くてもいいからあらすじのまとめをさせました。

 

最初はどうしようもないほど壊滅的な出来でしたが、

一年も続けたところ、ノート1枚はさらさら書けるようになってきました。

まだまだ稚拙な感じではあるのですが、あんなに苦手な子でも、

ある程度は慣れてくるものだなぁと感じました。

 

やはり、文章能力の基本は読書だと思います。

ただ本を与えても苦手な子はまず読みません。

本が好きになるように、親が最初は読んであげた方がいい気がします。

うちの息子はおしりたんていシリーズや

ノラネコ軍団シリーズが好きで、一緒に楽しく読んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA