きつい仕事で技術を磨く息子さんは輝いています。

大切なのは人間性、きつい仕事に精を出す息子さんを誇りに思ってください。

子供はすでに社会人となっている男性です。

とにかく心の優しい子で、小さなころから現在に至るまで、

老若男女誰からも好かれる性格です。

 

常にいろいろなタイプの友達がいて、

幼稚園からずっといつもクラスの中心で

ムードメーカー的な存在だったようです。

 

見た目で人を判断することをせず、

小さな子供にもお年寄りにも優しく出来る息子で、

人は人、自分は自分といった考えで行動するところがあって、

言い換えてみれば競争心があまりなく、

人と争うのは嫌いなタイプです。

 

この子は次男で3歳上に兄がいるのですが、

私自身長男の方にはとても厳しく育ててきた半面、

次男にはかなり甘やかして育ててきてしまったところがあります。

 

このことは特に長男に指摘されることが多いのですが、

親の私の目から見ると長男はどちらかというと

我慢が出来ず我先にタイプなので、

悪いことをしても目につきやすく、

次男はやはり要領が良いの

怒られるような口答えをしてくることもなく、

例えば悪いことをして私に叱られたとしても言い訳をせず、

ごめんなさいと素直に謝れる子だったので、

長男程きつく怒ることがなかったのかもしれません。

 

長男はどちらかというと口がたつ方なので

大人に向かってもあれやこれやと言い返してくることが多かったので、

その分私は多く怒っていたのだと思います。

 

我が家はシングルで、長男が幼稚園、

次男が2歳の頃に離婚をしていて、

長男はかすかに父親の存在を覚えていますが、

次男に関しては父親というもの自体知らずに成長しました。

 

私の子育ての方針としては子供の意見を尊重することを重視してきたのですが、

裏を返せば甘すぎたのかもしれません。

 

長男は良く手も出して厳しく育てたこともあって、

何が自分にとって損か得かきちんと考え、

嫌な事でもやらなければいけない時はやる

というスタンスで成長してくれましたが、

次男の場合私が長男に厳しくしすぎたと反省していることもあり、

また次男の穏やかな性格もあってあまり強く叱らずに来たので、

次男の我慢の足りなさは私が甘すぎたせいかもしれないと思っています。

 

長男とは違ってアルバイトもころころと変えてしまうところがあり、

ちょっと嫌なことがあるときちんとやめることなく

仕事に行かなくなってしまうような性格になってしまいました。

 

そして私が一番後悔しているのが子育てをした環境で、

私自身が生まれて育った地元で子育てをしたのですが、

この地域はあまり学力も高くなく、

悪い子も多いような中で育ててしまったので、

結局次男は中学生ぐらいから素行の悪い友達とつるむようになって、

せっかく入った高校もやめることになってしまったのです。

 

兄や私のように今は何をすべきかを

きちんと見極められるようなところがあれば、

どんな場所で育っても大丈夫なのですが、

次男は嫌なことは避けようというタイプなので、

今楽しいことを優先するようになり、

結局きちんとした学歴をつけさせてあげられなかったのはとても悔やみます。

 

全日制の学校をやめても息子と話し合い、

単位制の高校に編入したのですが、

ここでも何度も休学をしながら単位を取得していきましたが

最終的にやめてしまい、

兄と違って我慢が足りないところが次男の弱点です。

 

でも成人をしてようやく少し落ち着き、

今はきつい仕事でも自分で決めたからと行っているので良しとしていますが、

早く本当に自分がしたいことを見つけて

頑張って欲しいと思っています。

 

中卒で見た目も派手で人が避けていくような風体をしていますが、

でもその分実際に彼と接すると

周りの人はその穏やかで優しい性格に驚くようですし、

仕事も出た現場ではまじめに取り組み、

また色々な現場を渡り歩いてきた経験から

何でも器用にできる子なので、

重宝がられて気に入ってもらえるようです。

 

ただ親としてはいつまでも危険を伴うような仕事ではなく、

何か熱中できるような天職を見つけてくれたらいいなと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA