社会人になった長男の金銭感覚がルーズ 原因は?

金銭感覚がルーズ・・修正は容易ではない・・我慢をする精神力が必要!

すでに社会人となっている男性です。

自分の考えがきちんと確立していて、

それを言葉に出して相手に伝えられる子です。

 

中学生の頃の部活も3年間きちんと頑張り、

高校に入学してから入った軽音部も全力で楽しみ、

大学もかなり遠方でしたが4年間通い、きちんと卒業し、

高校生の頃に始めたファーストフード店でのバイトも

大学卒業まで含めてずっと続けていた子で、

親の私から見ても非常に努力家で

嫌なことがあっても逃げない、

へこたれない、強い精神力の持ち主だと思います。

 

裏返せば我が強く、自分の思ったことを忖度なしにズバリと発言し、

わがままとも取れるのですが、

でもどんな困難な場面になっても自力で立ち向かい、

解決できる人間に育ってくれたことは、

親としてとても誇りに思います。

 

私自身の子育てを振り返ってみて、

この子は長男ということもあってかなり厳しく育てました。

 

一方次男は3年あいて出来た子なので

いくつになっても赤ちゃん扱いをしてしまっているところがあります。

 

幼稚園の頃に離婚をしてシングルで育てたので、

実家の両親にもかなり協力をしてもらいましたが、

実母がかなり甘やかしてしまったので、

その点が彼のわがままな性格に影響しているところもあって、

家庭内では自分の意見が一番正しいと押し通すところがあり、

社会人になった今でもこういったところは直すように注意をしています。

 

私が厳しすぎるということで

いつも実母とは息子たちの事で衝突することも多かったのですが、

私の子育ての方針として、

どんなに小さくても一人の人間であり、

親の所有物ではないので、常に彼らの意見を尊重するようにしていました。

 

それがたとえ失敗するであろうことが目に見えていることであっても、

一応こうしたほうが良いよ、失敗しないよ、

というアドバイスはしますが、

それでも息子たちが自分の意見を曲げないのであれば私はやらせる方でした。

 

そこで失敗をして自分で気が付けば、

次からはしないだろうという考えなのですが、

この方針を貫くにあたって、

実母の目には私がほったらかしにしているように見えるようで、

もっと親が決めないといけないとか

口出しをしろとうるさくいわれましたが、

私自身そういう母の干渉がものすごく嫌だったので、

子供たちには干渉しないようにしていました。

 

 

ただ長男に関して言えば、少し厳しすぎたかな、

と今でも後悔している部分はあります。

 

このご時世であれば絶対にダメな事ではありますが、

男の子ということもあって

時には手を出してしつけをしてきたこともありました。

 

今でも小さい頃の叱られた息子の泣き顔を思い出してしまうと、

もっと優しくしてあげればよかったと胸が苦しくなるのですが、

それを今大人になった彼に伝えると、

悪いことをたんだからたたかれても仕方がない、

別に恨んでないよ、厳しくしつけてくれてよかったと思う、

と言ってくれるので少し楽になります。

 

バイト先でも大学でも会社でも、

ちょっとした場面で、きちんとしつけを受けて来たんだね、

と褒められることがあるそうで、

それを聞くと安心します。

 

今の若者は我慢が足りないとはよく言われますが、

長男に関してはそういったこととは無縁の

根性のある男性に成長をしてくれたので、

今はもう心配をしていることはありません。

 

ただ唯一貧乏人のお坊ちゃんでおじいちゃんおばあちゃん、

伯父、伯母に甘やかされたため、金銭感覚が少しルーズで、

実家暮らしということもあって

稼ぐ給料をすべて使ってしまうところが心配です。

 

営業職でかなりもらっているのに、

未だに私に借金をしている状態で、

何度も注意をするのですが直りません。

 

これに関しては今お付き合いしている彼女と結婚をして、

彼女に直してもらうしかないかなと考えている次第です。

《管理人コメント》

あまりルーズだと彼女に見捨てられてしまいます。

彼女には期待しないように。 本人の自覚次第です。

尚、社会人なので、家を建てるなどの明確な目的がなければ

そもそも親は子供にお金を貸してはいけません。

「伯父、伯母に甘やかされたため・・・」と書かれていますが

お母さんも甘いのでは?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA