子供が意欲を持てることを見つけることが大切

子供がダンス教室に楽しそうに通っていて、上達も早いみたいです。

小学生の女の子です。

真面目、繊細なため、小学校入学後、

一度学校で嘔吐してしまったことと、

体調不良になったことをきっかけに精神的に不安定になり、

登校を渋るようになった。

 

ただ、学校自体は好きで、学校に行くと

体調が悪くなるのではないかと自信が持てないことが原因とわかり、

母と共に勇気を出して、毎日少しでいいから学校で過ごすよう努めた。

 

本人の頑張りが実り、今では以前同様登校出来るようになった。

 

きっと色々な葛藤があっただろうが、相当頑張ったと思う。

自分自身の心の弱さと戦って打ち勝ったことが本当にすごい。

 

完璧主義な面もあり、1つのことをやり始めたら、

とことん完璧に仕上げたがる。

 

間違えると悔しがり何度もやり直すことがあり、

側から見てるとわずらわしく思うこともあるが、

自分が納得するまで追求する姿は見習うところがある。

 

またとても優しく、父や母を思いやる気持ちが強い。

困ったいたら力になろうと協力してくれる。

 

長女の気質もあるのか、

真面目に母の言葉に従おうとするところがあり、

それが本人を苦しめてしまうことがある。

 

もっと気楽に過ごせば良いのにと思うことがあるが、

小さい頃から一対一で母と過ごすことも多かったためか、

母の言葉に縛られてしまう様子。

かわいそうになることがある。

 

子育てが現在進行形のため、結果的に良いかはまだわからないが、

私自身の職業が保育士のため、

保育園で把握する上で大切にしていること、

幼児期に身につけるべきことは意識して教えている。

 

例えば、道徳に反すること、

他人の迷惑になることはしてはいけないと教えたり、

基本的な生活習慣については

しっかりと身につけられるよう教えている。

 

ただ、親というよりも教育者としての面が強く出てしまい、

厳しくなり過ぎてしまったり、

家庭と仕事の両立上でのストレスのため

強く当たってしまうことがあり反省している。

 

また、身体的にも柔軟性などは身につけさせたいので、

寝る前にストレッチするよう習慣づけている。

 

そのおかげで未だに身体が柔らかく、

人から驚かれたり褒められたりすることが多々ある。

家族全員がそれぞれ心地よく過ごせるようにすることも心がけていて、

母だけが大変な思いをするのではなく、

それぞれに少しずつ我慢したりして、

全員がハッピーに過ごせるようそういった考えを共有している。

 

家事なども家族で分担するようにして、

子供にもお手伝いをしてもらっている。

 

自分の身の回りのことができるようになるし、

結果的に良いと思う。

本人も責任を持ってやり遂げようとする姿が見られる。

 

家族で過ごす時間も大切にしていて、

週末はなるべく家族全員で過ごし、

平日みんなで過ごせない分、夕食などもたっぷり時間をとって

会話を楽しむ心がけをしている。

そこで、情報の共有や相談などもしている。

 

1歳の頃からリトミックを習い、

3歳ごろからエレクトーンを習っているが、

泣いて練習を嫌がり、結局は辞めることになった。

 

ただ親としてピアノは習わせたかったので、

個人レッスンのピアノ教室を探し通わせることにした。

 

その先生が一人一人の生徒に寄り添い、

ペースも個人に合わせてくれるため

本人にとても合っていた。今も続けている。

 

あとから振り返ってみると、

辞めることになった教室のレッスンはペースが早く、

次々と進むペースについていくことが難しかったとわかった。

 

一度挫折したように見えたが、

その経験を通して子供がどのような性格なのか、

どのような特徴があるのかを親としても認識することが出来て、

結果的に良い経験になったと思う。

 

その後、本人の強い希望もあり

ダンスを習い始めることになった。

今までは親の希望だけ考慮し習い事をしていたが、

本人がやりたいことというだけあって、とても楽しそうに通い、

吸収もとても速い。

 

先生に褒められることも多々あり、

本人もとても自信がついている様子。

何をするにも意欲は大切だと改めて実感した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA