寝る前の読み聞かせとハグは毎日欠かさずにやってます。

朝食は家族全員揃って食べます。パパとの時間も大切にするためです。

小学2年生 女の子

幼年長 女の子

未就園児 男の子

 

長女は真面目で努力家。成長発達が早く幼い頃から

何でも卒無くこなすタイプ。

周りのお友達よりは群を抜いて頭の回転が速いので、

それが仇となり意地悪される事も。

毎日コツコツ頑張れるタイプなので、習い事で表彰されました。

 

次女はおおらかで大雑把。

いつもにこにこマイペースな次女は周りの人気者。

面倒臭い事を嫌い気の合う仲間としか接しようとはしませんが、

男女問わず一緒に遊ぶことが出来ます。

今は持ち前の足の速さを活かし陸上に励んでいます。

 

長男は長女並に頭の回転が早く、

人が言っている事の理解力があります。

頑固で拘りも出てきましたが、

男の子にしては聞き分けの良い方だと思います。

少しずつですがトイレトレーニングを頑張っています。

 

私の子育てで心がけている事は、

どんなに忙しくしていても寝る前の読み聞かせを欠かさない事です。

 

たとえ1冊ずつだったとしても

毎日必ず寝る前だけは全てを後回しにして、

読み聞かせをしています。

 

読み聞かせの後、長女や次女なら

学校や幼稚園であったことの話を聞いたり、

長男の一日のあれこれなどを共有したりするようにしています。

 

そのかいもあってか、

隠し事をせず何でも話してくれる子に育ってくれていると感じています。

 

また、寝る前には必ず一人一人とハグをして

おやすみと言って寝かせます。

7秒以上は必ずハグするようにしています。

お互いの心が落ち着きリラックスした状態で

睡眠に導入出来ると感じています。

 

反省している事は、少し神経質になって

子育てしていたかなと感じているところです。

 

汚れるから、危ないからと何でもかんでもダメ

と言っていたような気がしています。

 

長女が少し神経質で繊細なところが出てきているので、

振り返ってみて改めて反省しています。

 

子供にとってプラスになったと感じられることは、

まずパパとの時間を大切にする事。

 

我が家では必ず朝食は家族全員揃って食べます。

主人の帰宅する時間には子供たちは就寝しているため、

朝の時間しかパパと接する時間がないからです。

 

その時に、自分の言葉でパパと会話させるようにしています。

また、購入してほしいもの、

通わせて欲しい習い事があった際には、

 

各自プレゼン方式で主人にアピールさせています。

どういった理由で、どんな事を頑張りたいからなど

決してまとまりのない文章でも、

本人の口から言わせるようにしています。

 

またたまには各一人一人がママかパパを独占出来る日を作っています。

その時はできる限り甘やかしてあげる日にして

子供3人連れては行けない外食などもして

親子共にリフレッシュしています。

 

おすすめの施設について、現在江戸川区在住ですが、

とにかく公園が多く子供達を遊ばせられる環境が充実しています。

 

行船公園のふれあい動物園や

臨海公園の水族園や観覧車など、親子共に楽しめる施設です。


行船公園のふれあい動物園


臨海公園と観覧車

 

次に、キッザニアなどの職業体験施設です。

なんと言ってもかなりの数の職業体験が出来る魅力!

働くとお金がもらえる、働くにあたって

こんな事に注意をしなくてはならない、

憧れている職業について知ることが出来るなど、

まだ頭では理解出来なくても、

体で体験することによって様々な感情が生まれると思います。

 

メジャーな職業だけでなく、

聞いた事なかった職業まで体験出来るのは

子供にとってとても魅力的だと感じています。

 

またキッザニアは二部制にわかれているので、

また来てみたいと思わせられる、

次はこの仕事にチャレンジしてみようと思えるところもいいなと感じています。

 

子供に経験させて良かったものは公文です。

毎日コツコツ続けていける忍耐力と集中力が身につきます。

 

また学年先を勉強する事で

学校の宿題や授業が復習と

なりより頭に定着させることが出来ます。

 

自分のペースで学習を進められることから、

自分で学習計画が立てられるのも魅力です。

 

毎日5枚が標準の宿題ではありますが、

1枚でもいいんです。

 

5枚こなせなくてもいいから毎日やる

という事に意味があると思います。

 

長女と次女がそれぞれ3歳から通っていますが、

進度も全く異なりとても面白いです。

 

長女は持ち前の頭の回転の良さを活かし、

どんどん学年先の学習にチャレンジしています。

 

次女はマイペースで大器晩成型なので、

少しずつ少しずつ進度を進めています。

 

それもその子にあった学習と考えれば

必ず身についているものなので、

0の物を1にするようなイメージで

土台作りにはとてもいい習い事だと確信しています。

 

長男はまだ3歳になっていないので、

どんな化学反応が起こるか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA