繊細な男の子、優しく情緒豊か、でももう少し強くなってほしいかな!

子供に望むこと・・・人の気持ちがわかるような人間に育ってほしい

来年小学校に上がる6歳の男の子です。

私の子供の個性は、ブロック遊びがとても得意で

組み立て作業がとても上手に出来るという事があげられます。

 

子供はまだ習い事をさせていませんが、

家にある祖父母にプレゼントしてもらったブロックで

毎日のように色々なものを組み立てています。

 

また、内面では子供はとても優しく、

人の気持ちがとても良くわかる子供に育っています。

 

例えば私がこの間入院した時にはママ早く良くなってね、

などといった言葉をかけてくれたり、

主人が仕事で疲れているときには

パパ一生懸命お仕事頑張ってぼくたちのために

お金稼いできてくれているんだからゆっくり休んでね。

などといった、まだ小学校に上がる前なのに

こんなに人の気持ちに寄り添って

物事を言える子供なのかと感心することが多いです。

この間は子供の優しさにキュンキュンしてしまいました。

 

そして下に弟もいるのですが

その弟に対してもとても優しいお兄ちゃんでいてくれています。

 

この間はドラえもんを見ていた時に

何かがさらわれてしまって

そのさらわれた人の気持ちになって

一緒に泣いてしまったという事もありました。

 

子供がこんなにも情緒豊かなんだという事を

感じるとそれがその子供にとっては個性なのかなと感じています。

 

私の子育てを振り返ってみて心がけていることは

子供にはがみがみと当たらないという事です。

 

その理由は人の気持ちが物凄く良くわかる子供なので

それ以上に自分の気持ちは

ナイーブな子供なんだろうなと思う事が多いからです。

 

最近では子供のことがもっとよく知りたくなって、

子供のために占いをお願いしました。

行きすぎじゃないかなとも思ったのですが、

アセンダントという星座の大事な部分を見て、

自分の子供がどういうタイプの子供なのかという事を

知ろうという内容でやっていたのでそれがいいんだなと感じました。

 

それ以降その占ってもらったものを良く感じて、

自分の子供のためにどういった言葉を

投げかけて行ったらいいのかなどを繰り返し考えて行っています。

 

子供はアセンダント双子座で、双子座はお調子者なので

みんなの笑いをとるようなことをするそうなのですが、

中身の気持ち面は魚座なので、

魚座は人の気持ちがよくわかる

センシティブな人間だという事もわかっています。

 

なのでその両方をよくくみとって

上手に生きることが出来ればいいんじゃないかなと思っています。

 

私自身も占いが好きなので

この占いをやってもらっていて良かったなと思う事が多くて、

子供としっかりと向き合っていけることが出来ているので

嬉しく思っています。

 

これからも子供の内面に寄り添えるような

子育てをしていきたいと思っています。

 

7歳までは子供の内面を汲み取ることが大事だという事も言っていたので、

子供の優しさを尊重して

物事に対して興味を持たせていこうと思っています。

 

そうすることで将来人とかかわっていくときに

人の気持ちがわかるような人間に育ってくれることと思います。

 

人の気持ちがわかるという事は

とても大事なことだと思うのでそれはとても必要だと思っています。

 

これからもそうやって感じ取ることが必要なんじゃないかなと感じています。

でもあまりナイーブすぎてもどうかなと思うので

そこは主人と相談しながら強く育てていきたいと思っています。

男の子なので弱弱しくならないようにします。

 

なので私はあまりがみがみすることなく頑張っていこうと思っています。

子供にとってプラスになったと感じられることは

子供のために買ったパズルや知育玩具が役に立っているという事です。

 

ほとんど祖父母が買ってくれているものなのですが

それでよく遊んでくれるので

頭の中でも沢山役に立っていると思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA