ふなばしアンデルセン公園  子連れおすすめスポット情報 千葉編 子供といっしょに遊びに行こう

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園はおすすめです

千葉県船橋市にある『ふなばしアンデルセン公園』は、

子供といっしょに遊びに行くのにおすすめしたい場所です。

自然豊かな環境で、身体を動かしたり、

のんびりしたりと好みで遊びを選びながら過ごす事ができます。

我が家は、1シーズンに1回か2回利用しているヘビーユーザーです。

遊び方を選ぶことができるテーマパークなので、

おすすめしたいポイントを以下にまとめます。

【ふなばしアンデルセン公園とは】

ふなばしアンデルセン公園は、デンマークをイメージしたテーマパークです。

東京ドーム8個分という広大な敷地に特色のある5つのゾーンがあり、

小さな子どもから大人まで楽しめるように構成されています。

 

船橋市が管理しており、園内は四季折々の花が

きれいに整備をされています。

 

季節やハロウィン、クリスマスなどのイベント毎にテーマを設け、

広大な園内の花をテーマに合わせて入れ替えるので、

1年中いつ行っても飽きることがありません。

 

【おすすめポイント】

遊び方が選べる5つのゾーン

子どもの年齢や好みの遊び方を選ぶことができる点も、

ふなばしアンデルセン公園の魅力です。

 

「ワンパク王国ゾーン」では、

森の木々の間に巨大な木製のアスレチックが設置されています。

 

レベル別に設けられたアスレチックには

難度の高い力試しコースなどもありかなり本格的なので、

小学校高学年や中学生、大人も全身を使って遊ぶことができます。

 

芝生の広場で走り回ったり、

お弁当を食べたりすることもできます。

 

このゾーンには、動物とのふれあい広場もあり、

ヤギや羊、ウサギやモルモットを触ったり、

ポニーに乗ることもできます。

 

「メルヘンの丘ゾーン」では、

レストランで食事をしたり、池でボート遊びもできます。

クラフトに挑戦したいときは「こども美術館ゾーン」で

定期開催されているワークショップに参加したり、

「花の城ゾーン」は小さい子ども向けのエリアなので

歩き始めの子どもも安心して遊べる配慮がなされています。

 

ゆっくりと散策を楽しめる「自然体験ゾーン」は、

通り抜ける風が気持ちいいです。

 

・雨でも楽しめる

公園の中に、アンデルセンの物語や折り紙、

塗り絵などを楽しめる童話館や、美術館があるので、

雨の日でも一日遊べます。

・花がキレイ

いつ行っても園内に花があふれています。

多くの企業が協賛したり、デザインを提供したりと工夫がなされています。

 

また、市民ボランティアを募ったりと管理を丁寧に行っているので、

整備が行き届いています。

 

季節の花を使った巨大迷路は圧巻です。

春は菜の花、夏はひまわり、秋はコスモスなど、

その季節ならではの花の中を縫って迷路が楽しめます。

・自然を満喫できる

敷地が広く、高低差を活かした緑がいっぱいの造りになっているので、

園内を周遊するだけで自然を満喫することができます。

・小さい子ども専用エリアがある

年齢に上限を設けたエリアは、

小さな子どもを安心して遊ばせることができます。

 

同じ年頃の子どもが集まるので、

子どもどうしもコミュニケーションをとることができるスペースです。

 

・アイスがおいしい

園内数か所で販売しているアイスがおいしくて人気です。

おもいきり体を動かした後に自然の中で食べるアイスは格別です。

・定期的にイベントが開催される

およそ毎週末、何かしらの親子で楽しめるイベントが企画されています。

園内にはドーム型のイベントステージがあり、

ミュージシャンやパフォーマーのコンサートも行われています。

 

【子どもが喜んだポイント 】

・動物とふれあえる。

ヤギ・ヒツジのふれあいコーナーは、

普段、あまり動物を触る機会の少ない子どもは、

緊張しながらも大喜びするポイントです。

 

大きい動物が怖い子どもには、

ウサギ・モルモットを抱っこすることもできます。

ポニーの乗馬も行っていて人気です。

 

・インドア派も十分楽しめる工夫がなされている

クラフトづくりや塗り絵などが常に用意されており、

内容が定期的に変更するので、

インドア派のこどもも自分の好きな遊びを選ぶことができます。

 

・じゃぶじゃぶ池

夏は水遊びができます。

 

【サービスに関して】

・ベビーカー貸し出し

貸出を行っています。

借りたい場合は、園内にある3つの入場ゲートで借りることができます。

 

・食事

レストランやカフェがあります。

子ども連れだと、お弁当を持って行って

芝生にシートを敷いてピクニックをしている家族が多いです。

 

・ドッグラン

ドッグランが併設されています。

犬連れの場合は、子どもといっしょに犬を走らせたり遊ぶことができます。

 

【気を付けるポイント】

・着替えは必須

アスレチックは木々の間に設置されていて

足元が土や泥なので着替えが必要になることが多いです。

アスレチックをしなくても水遊びができる場所も数か所あり、

動物に触ったりもできるので、想定以上に服が汚れます。

・車でのアクセス

季節や時間帯によって、途中の道路がとても渋滞します。

園内に駐車場は4か所あり、駐車スペースは確保されています。

 

以上、おすすめポイントがたくさん、

遊び方もたくさんなアンデルセン公園をまとめてみました。

 

我が家は、毎回、出かけてみてからその日の気分で遊び方を決めています。

年齢や興味を問わず子どもといっしょに遊べる

アンデルセン公園は本当におすすめです。

ふなばしアンデルセン公園ホームページ

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA