アンパンマンミュージアム 香美市立 やなせたかし記念館 子連れおすすめスポット情報 高知編 子供といっしょに遊びに行こう

今回の夏休みに高知県行きました。

高知県の香美町にある、ヤナセタカシ美術館の

アンパンマンミュージアムは大人も子供も楽しめるとても素晴らしい場所です。

初めて行きました。

香美市立 やなせたかし記念館

着くとすでに駐車場はいっぱいに近い状態です。

人気のアンパンマンだけあって来るお客さんが多いからではないかなと思います。

掲示板にもアンパンマンがいて、

外には小さな子供から小学生が遊べる遊具がありますし、

外国の家族連れも居られました。

香美市立 やなせたかし記念館

アンパンマンのパンチをしている銀色のモニュメントはすぐに目につき、

必ず写真を撮りたくなるスポットです。

特にアンパンマンファンの方も必見です。

 

芝生広場の公園でも写真スポット盛りだくさんで、

私の娘もアンパンマンの遊具に大感激してました。

エスエルマンやドキンちゃん、

バタコさんのお家もあったり、滑り台もたくさんあります。

 

アンパンマン号の滑り台も人気でした。

大きい子用の滑り台でも、二歳の娘は軽々とパパに連れられて

階段に登って滑り台まで向かっていました。

 

長い滑り台もとても楽しそうに滑っていました。

その日は台風の影響が少しあり、雨模様だったのですが、

室内でも遊べるという、とても家族連れに優しい施設です。

 

美術館の周りにもアンパンマンたちの

キャラクターのモニュメントがたくさんあり

私の娘は全てに抱きついてぎゅうぎゅうしてました。

その姿がとても可愛らしく、全て写真に収めました、親バカ発揮です。

室内の料金も普通より安かったです。

 

他の施設だと一人千円は軽く越えてしまうのに、ここは700円で良かった。

二歳の娘は無料でしたし、9時から17時という時間開いていて

再入場も可能という、1日満喫できる施設です。

 

中はスタンプラリーをしていたり、

地下ではアンパンマンの模型やパン工場や

バイキンマンの基地の遊ぶところもあったりとたくさん遊ぶところがありました。

香美市立 やなせたかし記念館

バイキンマンのアトラクションっぽいものは

娘もテンションがあがってボタンを押しまくっていました。

横には写真スポットもあり、家族連れが並んでいました。

 

パン工場はリアルにアンパンマンやカレーパンマンのパンが置いてありました。

娘も興味津々でパンを指差していました。

スタンプラリーが所々あって、地下にも隠れているので探すのが楽しめます。

 

ホッチキスぽい型をつけるスタンプなので可愛らしかったです。

裏面は葉書になっています。

 

地下を少し上ると、アンパンマンのアニメが流れていて

シアタールームになっている部屋があります。

昔のアンパンマンのアニメがすごく私には懐かしかったです。

 

娘もじーと見ていました、大人もそこでは休憩できるので、

いい場所でした。ただ飲食は禁止なので、外まででないとダメです。

 

後は、2階から4階にかけて長い階段があります。

上に行くとアンパンマンのギャラリー店になっていて

ヤナセタカシ先生のイラストがたくさん置いてあります。

一つ一つ素敵な画集たちでした。

香美市立 やなせたかし記念館

エレベーターもあるので、お年寄りや妊娠さんにもとても優しいです。

とにかく、アンパンマン好きな方やお子さんには1日中ずっと遊べる場所だと思いました。

もし、お腹がすいたら外には食べるところもあります。

 

私の家族は最後そこで食べましたが、そこも家族連れが多かったです。

アンパンマンのコップもあり、娘は最後まで満足していました。

外のトイレもアンパンマンたちのキャラクターが一つ一つ彫られていて、

全てアンパンマンキャラクター尽くしでした。

 

雨でも晴れでも両方楽しめるスポットなので、

遠くからこられる人もたくさん居られました。

私たち親子は兵庫県から行きましたが、

関東方面から来られてる方もちらほら見受けられました。

 

みんなから愛されてる場所なんだと実感しました。

ここは一度は行きたいところに入ると私は思いました。

香美市立 やなせたかし記念館ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA