相模原麻溝公園パート2 子連れおすすめスポット情報 神奈川編 子供といっしょに遊びに行こう

私のお勧めしたい場所は、相模原麻溝公園です。

相模原麻溝公園は、神奈川県相模原市南区麻溝台にあって、

相模大野駅や相武台前駅からバスと立地は少し不便な場所にあります。

ただ、周りは本当に緑豊かな公園で、

カップルや家族連れの週末などのお休みに、

是非一度足を運んで頂きたいと思っています。

これから、相模原麻溝公園の魅力を語っていきたいと思いますので、

是非参考にしてみてください。

 

■無料駐車場が大きく使いやすい

駅から離れていることもあり、

車で公園を利用することが前提になっています。

そのため、無料で駐車場1200台近くが利用できることと、

朝は6時から開いているのです。

■フィールドアスレチックがある!

なんと、巨大木製遊具がいくつもあるフィールドアスレチックがあるのです。

森林の中に造られたアスレチックなので、

暑い夏の時期でも直射日光を避けて遊ぶことができますから、

お子さんにも優しい環境です。

■大きな芝生でのんびり広々!

公園に入ると一面緑の芝生がお出迎えをしてくれます。

日陰がないほど広い芝生なので、テントなどを張ることもできますので、

ボール遊びや走り回ったりと自由に遊ぶことができます。

お弁当をもってピクニックをしているご家族もいます。

■小さいお子さんでも遊べる遊具

フィールドアスレチックは小学生以上の少し大きめのお子さんが遊ぶ場所ですが、

幼児のお子さんも遊べる場所があります。

アスレチックの森を出ると、隣にはコンビネーション遊具があったり、

砂場があったり、トランポリンがあったり、

またバスケットゴールまで設置されていたりします。

そのため、幅広い年齢のお子さんがいても皆がしっかり楽しめる環境なのです。

 

■相模原を見渡せる展望台!グリーンタワー!

公園で遊んで終わりではありません。

なんと、この公園には展望台までついているのです。

フィールドアスレチックのすぐ隣に30mくらいはある塔があり、

エレベーターを利用して上がれます。

もちろん、利用料は無料です。

展望台に上がると100円で望遠鏡を利用できますが、

肉眼でも十分見張らしはよく、

360度パノラマを楽しむことができます。

■イベントが満載で楽しみいっぱい!

週末はコンビネーション遊具の近くにフリーマーケットが開かれたり、

自治会のボランティアの方々が手作りの遊び道具をもちより、

子供たちに遊んでもらうようにイベントを組んでくれます。

アスレチックなど公園で遊び飽きた子供たちの新たな刺激として、

一日中飽きずに公園にいられる

とても魅力的な公園を演出してくれているひとつの大切な要素になっています。

 

■まさかの動物園があるんです!ふれあい動物公園広場!

なんとなんと、動物園まであるのです!

東武動物公園…までとはもちろんいきませんが、

ハイブリッドな公園です。

規模は決して大きくはないですが、これも無料で入園ができます。

豚や馬など、のんびりした雰囲気の園内は小さな子供たちも大喜びです。

動物との距離も近く、身近に動物を感じられるので思ったりも迫力があります。

そして、園内奥にはポニーの乗馬体験ができます。

これはさすがに有料ですが、

それでも一回100円とリーズナブルに利用できます。

■お店がない…

公園は広くてとても良いのですが、

自動販売機とふれあい動物公園内に小さな売店があるくらいです。

近くにコンビニがありますが、

基本的に食事をするようなファミレスのような飲食店はありません。

車で移動すると駐車場も人気なのですぐに埋まってしまいます。

基本的にはお弁当などを持ち込んで、

遊び尽くすまで移動しないスタンスをとるのがおすすめです。

暑い時期はテントなど日陰を作るアイテムも必須です。

是非気になった方は、遊びにいってみてください!

相模原麻溝公園(総合公園) 相模原市ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA