長門おもちゃ美術館 子連れおすすめスポット情報 山口編 子供といっしょに遊びに行こう

山口県長門市の長門おもちゃ美術館がオススメです。

以前からクチコミやTVなどでよく聞いていた場所で、

実際に行ってみると、

小さな子供から大人まで楽しめる場所でした。

道の駅に併設してあったので、駐車場も広く、

パン屋さんなどの食事をできるところもありました。

長門おもちゃ美術館は木育を勧めているらしく、

おもちゃ美術館内にあるおもちゃはすべて木で出来ていて、

建物も木のいい匂いがしていました。

また、靴は脱いで遊ぶので、ハイハイ時期のこどもも楽しめます。

3歳以下のこどもだけが入って遊べるスペースもあり、

安心して遊ばせることができました。

このスペースは係りの人が入り口のところに立っていて、

3歳以上の子が入ろうとすると止めてくれるので本当にオススメです。

訪れた時はちょうどイベントをやっていたので、

外では地域の学生やボランティアの方たちの

木育イベントに参加することができ、

おもちゃ美術館も時間入れ替わり制ではありましたが、

通常料金より安い値段で楽しむことが出来ました。

普段は入場料を支払い、1日遊べるみたいです。

当時2歳の子と5ヶ月の子を連れていきましたが、

2歳の子は大喜びでいろいろなおもちゃで遊んでいました。

おもちゃの数も多いので、遊ぶものがないということもなかったです。

また、スタッフの方がたまに声をかけ

てくれて、一緒に遊んでくれたるのでそこも楽しかったみたいです。

始めて見るおもちゃや、

興味を持ったおもちゃをスタッフの方が説明してくれたり、

遊び方を教えてくれたりするのでこどもに付きっきりでなくても、

自由に遊んでくれました。

なにもないところで

ただごろごろ転がって遊んでいるのも印象に残っています。

5ヶ月の子はあまり理解できていない様子でしたが、

木のさわり心地がよかったらしく、

木で出来たボールプールのなかに入ってにこにこしていました。

木のボールの大きさもちょうどよく、

すべて手作りだったので味が出ていてよかったです。

また、昔ながらのこまやけん玉もおいてあったので懐かしさもあり、

大人も一緒に楽しむことが出来ました。

普段、木で出来たおもちゃは種類も少なく、

触れる機会が少ないので、

すべてのおもちゃが木で出来ているので目新しいのもあり大喜びでした。

おままごとで使う野菜や魚などの食べ物から、

お金まで木で出来ていたのには驚きました。

また、パズルや動物の形をした積み木などの頭を使うおもちゃや、

滑り台などもあったので本当に手先の作業から

アクティブな遊びまで出来ました。

ただ少し不安になったのは、階段部分が滑りやすかったです。

スタッフが毎回声をかけてくれるのですが、

角度が少し急なのもあり、大人でも滑ってしまうことがあったので、

ここは気を付けたほうが良さそうです。

入ってすぐには、置いてあるおもちゃと同じものも販売してあり、

買って帰ることも出来ました。

ちょっとしたプレゼントにも良さそうでした。

基本的に窓はすべてガラス張りにしてあり、

天気がよかったので、

外の景色を見ながら遊ぶことが出来たのも良かったです。

おもちゃの種類が本当にいろいろあったので、

こどもたちは飽きることなく遊んでいました。

同じ敷地内には食事できる場所もあり、駐車場も無料なので、

本当に1日中居ることのできる施設だと思います。

また、スタッフの方も多くいらっしゃるので、

危ないことをしている子にはこちらから声をかけなくても、

しっかり注意していくださっていたので、ありがたかったです。

建物自体はそこまで大きくないのもあり、

目の行き届いているなという印象を受けました。

いつも人が多いイメージですが、

たくさんの木のおもちゃで安心して遊ぶことができる施設なのでオススメです。

長門おもちゃ美術館ホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA