横浜・八景島シーパラダイス 子連れおすすめスポット情報 神奈川編 子供といっしょに遊びに行こう

もうすぐ1歳になる息子と一緒に、

八景島シーパラダイスに行ってきました!

まだ1歳になる前だったので、

水族館に行っても楽しめるのか少し不安がありましたが、

息子が産まれる前にパパとデートをした思い出の場所だったので

チャレンジすることにしました。

水族館に入ると、少し薄暗い中で綺麗に光る水槽を見るやいなや

「あっ!あっ!」と言って教えてくれました。

大きな水槽の前では、ガラスに張り付いて

一生懸命お魚たちを指で追いかけていました。

特に息子が喜んだのは、イルカショーでした。

ショーが始まる前には眠くてぐずっていた息子ですが、

楽しい音楽が始まり会場が盛り上がってきた頃に

キョロキョロ周りに興味を持ち始め、

いよいよイルカたちが華麗なジャンプをした瞬間、

わぁーっと満面の笑みに変わりました!

その後は周りの大人たちと一緒に精一杯拍手を送っていました。

ちゃんとイルカが見えて、驚いたり、楽しんだりできているんだなぁ…

とパパと二人で顔を見合わせて喜びをかみしめました。

次はイルカショーでみたイルカをもっと近くで見せてあげたいと思い、

八景島シーパラダイス内にあるふれあいラグーンに移動しました。

そこではイルカが優雅に泳いでおり、

その水槽の周りのウッドデッキを歩くことができました。

パパに抱っこされて水槽を眺めていると、

ゆっくりとイルカがとても近くまで泳いできてくれたので、

近距離でイルカを見ることができました。

息子はまた指を差しながら、

抱っこされているパパの上でジャンプをするように

興奮した様子でイルカを眺めていました。

その他にもここではペンギンたちが列をなして歩く姿をみることができました。

ちょこちょこ歩く姿はとても愛らしく、

息子のヨチヨチ歩きを見ているようで癒やされました。

当の息子は、不思議そうにぽカーンとした顔でその行列を眺めたいましたが、

またそれもとても可愛かったです。

海の動物たちを堪能した後は、

お腹が空いてきたのでお昼ごはんにすることにしました。

今回は八景島シーパラダイス内の

海ファームが眺められるテラス席でランチをしました!

 

広々としたテラス席ではベビーカーもそのまま気にせず入ることができ、

周りを気にせずのんびりと過ごすことができました。

海を眺めながらゆっくりと過ごす時間はとても貴重で、

リラックスすることができました。

八景島シーパラダイスでは、

ベビーカーを500円でレンタルすることができたので、

私たちはそれを利用しました。普段息子は抱っこ紐ばかりで、

あまりベビーカーに乗らないので、

乗るかわからないベビーカーを電車で持ち歩くことは大変なので、

こちらでレンタルを利用することができて、

とても助かりました。

また、場内には授乳室やおむつ替えシートなども揃っており、

トイレを探して慌てることもなく安心して過ごすことができました。

今回初めてこのようなレジャー施設に息子を連れて来ましたが、

八景島シーパラダイスを選んでとてもよかったと思いました。

親子3人で楽しい思い出を作ることができたことはもちろんのこと、

息子がこんなにも海の生き物を認識して、

一生懸命理解して楽しんでいる姿を見て、

彼の成長を肌で感じることができたことがとてもよかったです。

また、水族館はとても涼しく、

海の生き物たちにも癒やされるので、

夏の暑い日でも小さい子供を連れて遊びに行くには

とてもよい施設だと感じました。

これから息子が大きくなり、

もっともっと海の生き物を認識できるようになれば、

さらに楽しさは広がると思いますので、

これを機に年間パスポートを買っちゃおう!

と意気込んでいるママでした。八景島シーパラダイスは、

大人も子供も一緒に楽しめる素敵な施設です!

横浜・八景島シーパラダイスホームページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA