田川市市民プール 子連れおすすめスポット情報 福岡編 子供といっしょに遊びに行こう

福岡県の市民プールで、子どもと一緒に遊びに行くなら、

「田川市市民プール」がかなりおすすめです。

期間 2019年07月13日 ~ 2019年08月31日

子どもなら300円~400円、

大人でも500円の入場料で、長く遊べます。

敷地内に入ったら、児童プールのカラフルで大きな遊具がどどーんとあります。

「からくり水とりで」といいます。ここのプールの目玉です。

とってもテンション上がってワクワクします。

小学生くらいのお子さんなら、

間違いなく目的に向かってダッシュです。

この遊具には、「ロデオマウンテン」というすべり台が3つついているんですが、

それぞれ曲がり具合が違います。

スピード感を求めるなら比較的直線タイプのスライダー、

くねくね感で楽しみたいならグルグル回転タイプのスライダー、

そしてその中間タイプのスライダー、

という風に、3パターンのウォータースライダーを楽しめます。

すべり台の幅は広めなので、子どもと一緒に手をつないで、

わあーっと滑り落ちることもできます。

6歳の甥っ子は、直線タイプのスライダーにはまって、

7回すべりました。

ただ、すべり台の上に登るまでの階段が、

大人にはちょっとツライです。

高さがあるので、階段も長いです。

子どもはそんなの関係ないですが。

あと、この遊具には、

いちばん高いところに大きな黄色いバケツがついていて、

何分間かごとの感覚で、水をためてはひっくり返し、

すごい水しぶきが楽しめます。

甥っ子は、次の波がくるまで、

バケツの下で待機して、水しぶきに耐える、

という遊び方が気に入ったようです。

そのほか、「からくり水とりで」の児童プールの外には、

流れる「流水プール」があります。

ここは、児童プールに比べて、けっこう深さがあります。

まだ身長がひくいお子さんは足がつくかどうか、ですが、

子どもにとっての深さへの恐怖も楽しめると思います。

お父さんやお母さんに手を引かれながら、

つま先でジャンプしながらぐるぐる歩く子もたくさんいて、

なんだか微笑ましかったです。

浮き輪でぷかぷか浮かびながら、のんびり流れに乗って、

保護者の方と水中ウォークできます。

ただ、やっぱりどうしても人が多いので、

泳ぐことはできなかったです。

のんびり歩くだけですが、楽しいです。

そのほか、もっと小さい、乳幼児の赤ちゃん向けのプールもあります。

大きなカメがいるので「カメさんプール」というみたいですが、

ここのスペースも大きめで、ほかのお子さんの迷惑にならず、

ゆったり遊べると思います。

監視員のスタッフの方も多くいらっしゃるし、

きちんとプールから上がってもらい、

全員で休憩をとる時間もとっていて、安心できます。

迷子の案内のスタッフのお兄さん方もとても親切です。

さらに、ここは市民プールなのに、

管理棟というところに食堂や売店があり、

軽い食事をとることもできます。

子どもが大好きなかきごおりや、

おうどん、たこやき、からあげ、じゃがバター、

やきとり、など、けっこうたくさん種類があり、

軽いお昼ごはんならここで済ませられると思います。

あと、売店では、冷やしきゅうりと冷やしトマトを100円くらいで販売していましたが、

とってもおいしかったです。

海の家みたいな感じです。

ただ、ここも、お昼時にはかなり混雑します。

食券を購入するタイプの食堂ですが、並ぶので要注意です。

プールサイドには、座って、日陰で休憩できるスペースが何か所かあるので、

疲れたら座って休むこともできます。

暑いときはプールに入ってすごした方が涼しいですが。

とにかくここの市民プールは、

一日ひとり1000円くらいあれば、十分楽しめるスポットだと思います。

まるでレゴのブロックの世界みたいなプールです。

小さい小学生くらいの子であれば、

一日いたいんじゃないかな、と思います。

おすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA