白馬グリーンスポーツの森  子連れおすすめスポット情報 長野編 子供といっしょに遊びに行こう

わたしがオススメする「おすすめの場所」は、長野県にあります。

長野県といえば山に囲まれ自然豊かな場所で、

子育てをするにはもってこいの場所だと思います。

中でも「白馬村」という地域は

自然が豊かでのびのびと子供たちが遊べます。

そしてその白馬村には、

「白馬グリーンスポーツの森」という人気スポットがあります。

この施設は子供から大人まで楽しめる、

健康づくりのレクリエーション広場となっています。

コンセプトは、「森の中でおもいっきり遊ぼう」です。

そのコンセプト通り、この「白馬グリーンスポーツの森」には

さまざまな遊べる施設が用意されています。

スポーツ施設だけでなく、BBQ広場やキャンプ場、

釣り堀などのアウトドア施設もあります。

そして子供が楽しめる、バッテリーカーや

ミニ新幹線といった遊具が揃う施設もあります。

アスレチックやいかだ体験などもでき、

子供たちは汗びっしょりになって

一日中飽きることなく遊ぶことができます。

また、施設の入場料は今まで50円でしたが、

最近では無料に変更になりました。

営業期間は4月末から11月のはじめとなっています。

白馬は冬季オリンピックの開催地でもあり

豪雪地帯なので、冬場の営業はしていません。

営業時間は8:30〜17:00までとなっています。

この施設は営業期間中、常時開放されています。

壮大な自然のなか、子どもたちはのびのびと遊ぶことができ、

そしてその遊び方は無限大です。

アスレチックやいかだ遊びは無料でいつでも楽しむことができます。

いかだ遊びは水深が約30センチほどのため池でできるので、

小さな子供でも安心て楽しむことができます。

アスレチックはスラダーやターザンロープ、

吊り橋などバリエーションが多数あります。

しかし、やはり怪我の危険もあるので、

保護者の方がきちんと見守りをすることも大切だと思います。

基本的に無料でも十分に楽しめる施設ですが、

アクティビティは一部有料のものもあります。

バッテリーカーやミニ新幹線、

おもしろ自転車などは有料になっています。

しかしどれも格安なので、

親御さんも安心して遊ばせることができると思います。

この有料遊具は、主に週末限定となっています。

また、夏休みにも子供たちが楽しむことができる工夫があります。

夏休み期間(2019年は7月20日〜8月25日)は、

五感をフルに使ったアクティビティや、

自然の素材を生かしたものづくり体験ができます。

乗馬やスカイトランポリン、魚のつかみ取りや

パドルボートなどのアクティビティ。

そしてネイチャークラフトやネイチャーム作り、

天体望遠鏡づくりなどのものづくり体験。

そんな普段はなかなかできない体験が

「白馬自然体験村」として体験することができます。

また「白馬グリーンスポーツの森」には

キャンプ場やBBQ広場もありますので、

複数の家族と一緒に楽しむことも可能です。

キャンプ場は約100張りできるほどの広いサイトになっています。

施設はありませんが、

白馬村には温泉施設がいくつかあるので困りません。

こちらは予約制ではないので、

気軽に利用することができます。

またチェックインは8:30から、

そしてチェックアウトは翌日の17:00となっているので、

思う存分滞在することも可能です。

レンタルテントなどのレンタル品も充実しているので、

キャンプ初心者でも安心して利用することができます。

キャンプはちょっと・・・というご家庭には、

BBQ施設の利用がオススメです。

こちらは道具や食材が全て用意されているので、

手ぶらでOKなのです。

はくば豚や信州牛を食べることができます。

また、道具のみのレンタルで食材は持ち込みということも可能です。

そして週末は「グリーンスポーツハウス」

というレストランも営業しているので、

BBQをしなくても食事をすることもできます。

大人も子供も楽しむことができる、

自然に囲まれた「白馬グリーンスポーツの森」に、

是非遊びに行ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA