子供がユーチューブばかり見ていて困る! YouTube依存症の対策は?

小学校6年生の男子です。

いわゆるシングルファーザーです。

幸いにも両親と同居しており、

かつ両親ともに元気なため、

ある程度の部分、子育てを両親に依存しています。

 

従いまして子供から見れば、

どうしても親である私との時間よりも

祖父母と触れ合う時間が長くなっております。

 

祖父母はどうしても子供が可愛く、

結果子供に甘くなっております。

 

私もなんとなくの負い目からか、

どうしても優しい父親でいようと心がけておりました。

 

子供には早めにタブレット(iPad)を買い与えました。

アプリインストールの権限が私にあれば、

有害アプリを勝手に入れることもないだろうし、

むしろ教育アプリなどをあらかじめ入れておき、

楽しみながら勉強できるようにしておきました。

結果、息子は教育アプリなんか目もくれず、

ひたすらYouTubeを見出しました。

 

とにかく「ひたすら」です。

自宅にはWifi環境も整っているので、

パケットなどを気にすることもなく、

息子は食事の合間、

トイレの間、

お風呂場に、

布団の中にもタブレットを持ち込み、

とにかくひたすら見続けました。

 

最初のうちは、たとえば食事中など

「行儀が悪いからちゃんと食べてから見なさい」とか

「布団に入ったら疲れが取れなくなるからちゃんと寝なさい」とか

「目が悪くなるから一日に多くても1時間くらいまでにしなさい」など、

注意をしていましたが、

どんどん言うことを聞かなくなり、

食事をおろそかにしたり、

布団に隠れて深夜まで見ている次第です。

流石に祖父母も「どうしてタブレットを買ったんだ」

「取り上げろ」と私にいいます。

 

本人に言っても泣いて抵抗するからです。

勉強の足しになればと思った結果がこのざまです。

 

やむなく私はYoutubeアプリをタブレットから削除しました。

最初は泣いて引きこもりました。

が、本人のためだと心を鬼にしてほっておきました。

 

すると、本人はネットブラウザ(SafariやChrome)

からYoutubeにアクセスし、

 

視聴しだしたのです。

ブラウザを削除すると、

本来、勉強のため色々できる機能のかなりを制限しなければなりません。

 

しかしながら、やむなくブラウザもアンインストールしました。

 

すると、今度は、Messageというアプリのブラウザプレビュー機能、

かなり小さなウインドウになるのですが、

それを使ってまでYouTubeを見出しました。

「そこまでするのか?」と絶句です。

もう、これはタブレットを取り上げるしか無いと思い、

本人とよくよく話をして取り上げることにしました。

 

本人は激しく抵抗しました。

しかしこのままでは生活は乱れ、夜型になり、

食事もきちんととらず、目も悪くなり、

身体も鍛えられず、

大事な友だちと遊ぶ時間なども作らなくなるのでは、

と思い、力づくでタブレットを取り上げたのです。

 

子供にとってタブレット、

いやYouTubeは麻薬のように思いました。

 

何を言っても言うことを聞かなくなり、

YouTubeに依存し、無ければ狂ったように怒り出す。

 

どれだけ理路整然と愛情をもって、

見続けることの害悪を説いても、

まったく受け入れようとはしませんでした。

 

もう、ヒカキンやゲーム実況をしている大人たちが

憎くて憎くてたまらなくなりました。

 

それは、私達の世代にもテレビなどに夢中になる子供はいました。

 

私自身にもそういう要素はあったかもしれません。

しかしながらテレビはリビングに置かれていたもので、

自分勝手に見れないし、

見ているものが家族にも見られてしまいます。

 

なによりテレビは放映時間に限りがありました。

映画、DVDだってそうでした。

 

しかしながらYouTubeは際限がありません。

底なしです。

いつまででもコンテンツを見続けることができます。

最初は「勉強を終わったら総父母から許可をもらって見ていいよ」

という話をしましたが、

祖父母を騙して、適当に勉強を終わらせたふりをして

タブレットを奪取しました。

 

戻って何をやったか確認したら、

ろくに何もやっていないのです。

 

祖父母は小6の勉強くらいになると

何をどのくらいやったかの確認は難しく、

結果、簡単にタブレットを取り返しました。

 

時間を決めて、7時から8時のあいだは見ていい、

という話にしました。

 

すると、今度は祖父母がタブレットを隠している場所を探し出し、

こっそり持ち出すようになったのです。

 

ここまで子供を魅了するんだから、

そこに何か魅力があるかもしれない、

まず理解することから始めなければ、

と思い、息子の視聴履歴を見てみました。

 

しかしながら、そこで見られていたのは、

とても残念な内容ばかり。

 

ゲーム実況なんて「自分でゲームをする努力、主体性」すら失い、

ニートおっさんが社会現実逃避をして遊んでいる様子を、

ケラケラ笑いながら見るだけです。

 

そんなしょうもない人間が現実逃避をする生活の糧に、

息子の貴重な時間が奪われてると思うと、

怒りを通り越して、情けなくて、涙ぐんでしまいました。

 

しかし、こうして反発しあっているだけでは、

心の溝は埋まりません。

 

今、私が試みていることはYouTubeにある

学習意欲が上がるような面白い動画を見つけ、

それを息子と一緒に視聴する、です。

 

くだらない動画ばかりではなく、

YouTubeには、大人が見ても学びが得られる動画も

数多くあることがわかりました。

 

こうした動画を息子と一緒に見て、

少しでも知的に生きることや道徳について、

私も共に学びながら一緒に考えていく、

こういう方法をとることにしました。

残念ながらすぐには実践的な

成績向上にはならないでしょう。

 

しかしながらYouTubeはなくなりません。

なくならないものと向き合わなければなりません。

 

私は少しでもこうしたためになる動画コンテンツをみつけ、

学校生活(現実生活)や友達関係関係と

上手くやりくりする方法を、

少しづつ学ばせようと

チャンレンジを進めて行こうと思っております。

《管理人コメント》

YouTubeは毒にも薬もなりますよね。

残念ながら、子供にとっては毒になる側面が少なからずあると思います。

しかし、たいへん良い薬になる場合があります。

視聴している人の人生を変えるほどの素晴らしい動画も存在します。

YouTubeを排除するのではなく、有効に活用することが

これからの時代は大切ではないでしょうか。

ということで、

管理人一押しのYouTubeチャンネルをご紹介します。

子供向けではないのですが、

大人にはたいへん良い勉強になる内容です。

すでにご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、

すばらしいお話が無数に詰まっています。

非常に奥が深い内容となっていますので

ぜひ視聴してみてください。

大愚 元勝(たいぐ げんしょう)のYouTubeチャンネル

大愚 元勝(たいぐ げんしょう)のプロフィール

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA