加茂水族館  子連れおすすめスポット情報 山形編 子供といっしょに遊びに行こう

私は、山形県鶴岡市加茂にある加茂水族館をオススメします。

鶴岡駅から車で20分ほどの距離にある、

日本海に面した市営の水族館です。

市営のため、料金も

大人1000円、子供500円

と家族連れでも行きやすいお値段です。

 

年パスもあり、2回以上行くのであればお得になりますので

山形県や近県の方は購入したら良いと思います。

 

我が家も家族みんなで年パスを作りました。

この水族館の魅力はなんといってもクラゲです。

 

世界一のクラゲ数を展示している水族館として有名です。

ゆらりゆらりと漂うクラゲには癒しの効果があり大人にも人気です。

たくさんのユニークなクラゲの中には、

光を反射して七色に光るクラゲ、

発光するクラゲ、

触手が長いクラゲ、

逆さまのクラゲ

なども展示されていて、

一つ一つの水槽に美しく見えるように工夫がなされ、

子供達も食い入る様に水槽に張り付いて興味深く見ていきます。

特に七色に光るクラゲは私も子供も感動して、

「わぁすごい!どうしてひかっているの?」

と声を上げて釘付けでした。

クラゲ解説のコーナーでは、

水族館のスタッフが実物を示しながら

丁寧にクラゲの誕生について教えてくれます。

 

クラゲは小さい頃から知っていたものの、

独特な生体、種類の多さ、個性など始めて知り驚くことも多く、

楽しみながらとても勉強になります。

巨大なクラゲ水槽、クラゲドリームシアターは圧巻で、

ただぼーっと眺めるのも良し、

写真映えもするので撮影も楽しめます。

 

レストランもクラゲ入りラーメン、

クラゲアイス、お土産もクラゲグッツ、

とにかくクラゲに特化して珍しい水族館です。

夏休みの自由研究、生物に興味がある子供に特にオススメです。

一般的な水族館同様に、

淡水魚から近海の日本海の魚のコーナーや、

海の生き物に触れることのできるコーナー、

ウミネコにエサをあげれるコーナー、

アザラシやアシカもいます。

ウミネコの餌やりでは、

エサの時間になるとニャーニャーとウミネコが集まってきて、

お魚を空に向かって投げると、

シューっと飛んできて上手くキャッチしていきます。

 

アシカショーも輪投げなど観客も参加できる場面もあり

小さなお子様から楽しめます。

 

我が子も参加したいと手を上げたら運良く指名され、

アシカに輪っかを投げさせてもらいました。

 

子供が投げるのが下手くそでも、

アシカは長い首を上手に使って上手くキャッチしてくれました。

 

保護をして飼育しているという、

ゾウアザラシもいて東北ではここだけとか。

 

ゾウアザラシはとても大きく迫力がありますが、

保護した時は痩せて小さくなっていたそうです。

 

屋上からの日本海の景色も絶景ですし、

広々して子供達は走り回っていました。

 

お弁当やおやつを持ってくれば、

屋上でピクニック気分も味わえそうです。

 

滞在時間は2時間ほどで広すぎず小さな水族館ですが、

子連れには疲れずにちょうど良いです。

他の観光と組み合わせるにも良いと思います。

加茂水族館は、潰れそうな水族館から

クラゲで一発逆転を果たした水族館としても有名で

元館長の努力や苦労話しはテレビなどでも紹介されています。

近くには、湯野浜温泉があり、

旅館に泊まってゆっくり旅行するのも良いですし、

水族館の帰りに日帰りで温泉に立ち寄るのもオススメです。

 

水族館では、クラゲ大水槽の前でのコンサートやヨガ、

水族館にお泊まりできるイベントや

屋上にキャンプできるイベントなどもあり、

お魚やクラゲ好きの子供達はおおよろこびします。

 

お気に入りの水槽の前で寝袋を敷いて水槽を眺めながら眠れます。

コンサートは年パスを持っていると無料で聴ける会もあります。

鶴岡市の観光では外せないスポットです。

 

ぜひ家族連れで楽しんでいただきたいです。

きっとクラゲが好きになりますよ!

加茂水族館 公式サイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA