内気な子供がお友達と話しができるようになったきっかけ

子供にいろいろな体験の機会を作ってあげることで道が開ける

子供のことについては、色々と悩みがつきません。

親とい得のは、一生子供のことを思いながら

悩み続けるのかなと思ったりしています。

 

私もその中で、長男についてとても悩んだことがありました。

その時は必死だったので、

その後に振り返るとこんなものかと思うこともあります。

私が長男のことで悩んだ内容についてご紹介します。

 

・長男の悩み

私の長男で悩んでいたのは、なんといっても幼児期です。

その時に内気であることに悩んだのです。

 

長男は、現在小学生です。小学生になるまでに、

そのことを心配していました。

内気というのは、人と接触をすることを好まないのです。

 

自宅で一人でじっくり遊ぶことが多かったんですね。

そのままでいいのだろうかと、とても悩みました。

 

一番悩んだことは、やっぱり小学生になった時に

その性格なので、いじめられてしまうんのではないかということです。

親として、子供がいじめられることほど辛いことはないですね。

そのため、内気である子供について

しっかりほかの子供さんたちと

コミュニケーションを取ることができるようにと思い、

その時にいろいろなことで行動を起こしました。

 

・できるだけ一緒に外出をする

子供の場合は、私と一緒にいる時には、よく話をしていました。

そのため、人によりしっかり話すことができると

思うことができたのです。

 

ほかの人と話すのは、

ちょっと恥ずかしいと思うことがあったと感じます。

 

そこで、できるだけ外出をして

子供がいろいろな人と話したり

遊んだりする機会を作ることにしたのです。

 

しかしそのようにしても、

私が思うほど話をすることがありませんでした。

 

自分から子供に話しかけることをしないのです。

そして向こうから話しかけられると、

とても小さい声で話をしていました。

 

そのため、聞き取れないことがあったんですね。

せっかく近づいてきてくれたお友達にも、

そんな感じになり離れてしまったのです。

 

しかしそんなことは、よくあることです。

根気よく接していると、

その場の雰囲気に慣れることができると思ったのです。

 

そしてできるだけ毎日、

公園などに連れて行くことにしていました。

・二人目を妊娠

そんな時、長男が3歳の時に二人目を妊娠しました。

そして生まれたのが女の子です。

 

下が生まれると、ヤキモチを焼いてしまうとよく言いますが、

長男の場合もそんな感じでしたね。

 

授乳をしていると邪魔をしたりしているのです。

しかしそれは、普通の流れであると思い、

そんなに問題にしていません。

 

むしろそのように、少しづつ

その下お子供との環境に慣れることも期待をしたのです。

 

・兄弟同士で遊ぶ

下の子供が1歳になったあたりから、

兄弟同士で遊ぶようになりました。

 

喧嘩もよくしていましたが、

そのことも自然な流れだと思っています。

 

人と喧嘩をして、いろいろな感情を持つことを学ぶのです。

喧嘩をしたり、下の子供が病気になった時には心配をするなど、

 

成長を感じることもありました。

二人になると、やっぱりその関係性があるので

少し成長をしたと思うことができますね。

 

しかしほかの子供と遊ぶかと言うと,

そんなこともなく家の中で過ごすことが多かったのです。

 

公園もそのような感じだったので、

毎日行くこともできず友人ができることがありませんでした。

 

・幼稚園に行く

そんな状況の時、私が仕事をはじめることになったのです。

もっと主婦でいて長男のことを色々としたいと思ったのですが、

経済的に苦しくなり働くことになったのです。

 

働いている間、長男を幼稚園に預けていました。

幼稚園でも消極的であり、

幼稚園の先生もなんとか

いろいろなことをさせてあげたいと思ったようですが

友人と呼べるお友達を作ることがなかなかできませんでした。

 

一人で遊ぶことが、やっぱり幼稚園でも多かったのです。

このまま私が働いていいのだろうかと、

とても心配でたまりませんでした。

 

・習い事をはじめる

そんな時、家の近くに幼児教室ができたのです。

それは、文字や数などを学ぶことが出来るところです。

 

近所の子供さんたちも行っていてここなら行くかもしれない、

行くことによりコミュニケーションの場として

活かせるかもしれないと思ったのです。

 

一番いいのは、やっぱり幼稚園で

そのようになることを望んでいたのですが、

それができないようだったので

違う環境に子供を預けることにしました。

 

その塾は、一人で行くことが必要となります。

家からは10分ぐらいかかるところにあるのです。

 

一人であまり出かけることがなかったのですが、

親としても勇気を出して一人でいかせることにしたのです。

すると、なんとか一人で行けるようになったのです。

そして不思議なことに、

幼稚園では馴染めなかった子供ですが、

その塾の子供たちとは平気で話をすることが

できるようになったのです。

 

塾に行くことが楽しくなったみたいで、

毎日行くようになりました。その頃から、

幼稚園の子供たち友話をするようになり安心した事でした。

いかがでしたか?子供の環境を変えて上げることも大切だと、

本当に感じています。

 

私の長男のようにふとしたきっかけで

変われるようになるんだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA