幼稚園に馴染めなかった女の子 幼稚園が楽しくなったきっかけがカワイイ

好きな男の子ができて幼稚園が楽しくなったみたい!

今年から幼稚園の年中さんに入園した女の子の母です。

子供が初めは幼稚園に馴染めなくて苦労する、

なんてきっとどこにでもある話なのでしょうが、

当事者になってみるとほんとうに大変で誰かに

聞いてもらわずにはいられない心境で書いてます。

 

住んでいる地域が公立幼稚園は2年保育だったので、

娘が産まれてから4歳まで母子べったりの生活でした。

3歳途中から引っ越しが決まっていたので

幼児教室の申込みなども間に合わず

娘にとって集団生活はまったくの初体験でした。

 

もともと感受性が強く人見知りも激しい子なので

身内に少しの間預けるのも一苦労でした。

 

そんな娘ですが入園前は

幼稚園に行くのをすごく楽しみにしており、

購入した制服を着て帽子をかぶって

1人幼稚園ごっこをしたり、

ご挨拶の練習をしたりお友達とこんな事したいと

ニコニコお話してくれていました。

 

これだったら幼稚園意外と大丈夫かも?

なんて淡い期待をいだいていたのですが…甘かったです。

以下入園式当日の日記です。

 

入園式でした。

数日前から行きたくない、

幼稚園大嫌い!

と言い出したので嫌な予感はしていました。

 

やはり朝からずっと悪態をついていました。

ご近所のお子さんみんな手をつないで

楽しげに登園してたのに、

なんでかうちの子だけ手を振りほどき

「1人で行ってくればいいでしょー!!」

と叫んでいました。

いやいや、ママ1人で行ってどないすんねん。

なんとか帰る頃にはちょっと機嫌もよくなったけど、

これ明日から大丈夫かしら?心配すぎます。

 

はい、全然大丈夫じゃありませんでしたー!

そらそうですよね、

1日ではなれないですよね。

しょうない。そのうち慣れるでしょう。

母は覚悟を決めました。

 

意外にも朝から幼稚園に行きたくない

と暴れたのは入園式当日だけだったのですが、

翌日から夜泣きが始まりました。

 

夜泣きなんて赤ちゃんの時以来だったので

すごくびっくりしました。

夜泣きはまだましで、

寝る前にふと顔を見ると黙って涙を流している事もあって

さすがにそんな様子を見ると可哀想で

こっちも精神的につらかったです。

 

幼稚園の様子が気になるので

毎朝登園後娘の様子を窓の外から見ていたのですが、

いつも朝の準備を終えると自分の席に座り

全く楽しくなさそうな顔して本を読んでいました。

 

毎日毎日同じ本を

ちんまり座って読んでいる姿を見ていたら

涙が出てきました。

 

他の子はブロックをしたり

おままごとをしたり楽しそうにしているのに、

自分の子だけ寂しそうに

おそらく読みたくもないだろう本をじっと眺めて、

あえて1人でいるんだ寂しくないんだ

という姿勢を見せているような気がしました。

 

お友達なんてすぐに出来ると思ってたのに、

自分だけ輪の中に入れないから

小さいながらプライドを守ろうとしているように見えました。

 

このままこの子は本読んで2年間過ごすのかしら

と本気で心配して不安でしょうがない日々を過ごすこと3ヶ月、

夏休み前くらいだったと思います。

 

お迎え行ったら娘が笑顔で

「今日幼稚園初めて楽しかったわー!」

と言ってくれたのです。

話を聞くとグループ替えがあったらしく、

新しいグループで隣の席になった男の子と

沢山お話できてすごく楽しかったと。

 

その日は嬉しかったですが、

正直頑なだった娘を3ヶ月毎日見ていたので

1日だけのことかもな~と

あまり期待せずに様子を見ることに。

 

でもその日から毎日その男の子の話を聞くようになり、

その子と話すことがきっかけになったのか

他のお友達とも遊べるようになったようでした。

そして毎日話を聞くうちに母はピンときましたよ。

「◯◯君の上履きがおいてあったらいつも隣に並べるの」

「手を洗うとき◯◯君がいたら

空いてなくてもなんでか後ろにならんじゃうんだよねー」

娘よ、それは恋ではないですか?

私だって彼女が少しでも幼稚園が楽しくなるようにと

不器用なのに毎日キャラ弁を作ったり、

お手紙をそえたり、

お友達を作るにはどうすればとかアドバイスをしたりしたのに!

娘にほぼ響いてなかったのは少しむなしくはありますが、

好きな男の子ができたら

毎日ウキウキ幼稚園に行くようになりました。

女子ってこんな小さい頃から立派に女子ですね。

やきもきした日々が嘘のよう。

ありがとうグループ替え!

ありがとう◯◯君!

娘を末永く宜しくお願いします。…

 

なんて思っていたのに、

現在彼女は最近仲良くなった別の男の子と

次のグループ替えで一緒になれる事を

サンタクロースへのお願いに追加しようとしています。

 

子供は切り替えがはやいですね。

でもその切り替えの早さが

色んな環境へ対応していく為には大切なんだと思いました。

 

4月の時点ではこんなに楽しく幼稚園に

通っている姿なんて想像もつかなかったのに、

半年前の自分と娘に大丈夫だよって言ってあげたい。

 

そして、これから子供の入園で

大変な思いをするかもしれないお母さんにも。

 

あのときは「そのうち慣れるから大丈夫」

って言われても他人事だと思って!

って少し腹が立ったりしていましたが、

でもほんと大丈夫です。

 

悩むのはしょうがないけど、

親としてできることはかぎられてるから

子供に任せて見守るのも大事だなって思った出来事でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA