旦那が子育てに協力的ではない

ワンオペ育児ができるように工夫しています

未就学児の女の子が1人います。

私は、第一子の子育てでいろいろと苦労をしながら、

日々過ごしています。

 

私が、大変だと思うことは、

「日々、ワンオペ状態になっていること」です。

 

私は、結婚を機に実家を離れ、

実家からは電車で二時間ほど離れたところに住んでいます。

 

帰れない距離ではありませんが、

何かあって手助けをしてほしいときに、

すぐ来てもらったり、

すぐに帰れる距離ではありません。

 

主人の実家は、電車でさらに遠い所にありますし、

私自身がそれほど、気軽になにかを頼めるほどの

信頼関係を築けていないので、

何か頼むということはありません。

 

そのような状況なので、

子育てで自分と共に頑張ってくれる人というのは、

主人だけになります。

 

ですが、その主人が正直言って役に立ちません。

 

平日は、仕事から帰ってくるのが9時を回ることが多いので、

その時間には子どもを寝かし付けていることも多く、

平日には、子どもの事で何か頼りになるということはありません。

 

ですが、仕事を頑張ってもらっているのですから、

これは仕方がないことだと思い、

私は、平日は、ワンオペでも頑張らないとと思って、

自分の体調が悪いときにも

子どものことを優先させて日々過ごしています。

 

ですが、主人が仕事が休みの土日まで、

このワンオペが続くのです。

 

主人は、結婚前から自分のペースを乱さずに

自分中心で生活をする人だったのですが、

結婚後も子どもが生まれてからも、

自分中心の生活が続いています。

朝は、10時過ぎまで寝ています。

しかも、私と子どもが同じ部屋で寝ていて、

主人だけは、自分は夜泣きで起きるのが嫌だという理由から、

一人で眠っているので、

睡眠時間はバッチリ取れています。

 

お昼までは、自分の身支度を済ませ、

スマートフォンでのゲームをリビングで始めます。

 

主人は、インドアな性格なので、

土日だからといって外出することは滅多になく、

こちらから、どこかいきたい場所を伝えると、

しぶしぶ付いてくるという感じです。

 

午後も、リビングでのスマートフォンでのゲームや、

気づくとソファーで昼寝をしています。

 

この間、子どもとは、たまに遊んでくれるのですが、

遊んでくれると言っても、数分間で、

またすぐに自分のスマートフォンでのゲームに戻っています。

 

子どもが、主人のところに行って、遊んでほしそうにしていても、

「あと少し待って」と言って、

ゲームがキリの良いところに行くまで子どもを待たせています。

 

私は、平日は、子どもとの時間を最優先させるために、

食事はパッと済ませられるものを子どもと私とで食べて、

主人の晩御飯だけを作るという感じなのですが、

土日となると、お昼と晩ご飯を主人の分作らないといけなかったり、

平日には出来ない掃除をしたいので、

平日よりも子どもに構ってあげられる時間が減ります。

 

私としては、家事をしている間、

主人には子どもと遊んでいてほしいのですが、

主人が遊んでくれない分、

子どもは料理中の私の足元におもちゃを持ってきたり、

手を引っ張って自分の遊びたいところに来てほしいとせがんできます。

 

私自身、遊んであげたい気持ちはあるのですが、

土日にしておかないといけないこともあるので、

「後で遊ぶからね」と伝えるのですが、

子どもは遊んでほしくて泣くじゃくったりします。

 

そんな風に、私と子どもとがバタバタしている様子を

近くで察しているにも関わらず、

主人は、そばでソファーに寝転がりながら

スマートフォンでのゲームを続けています。

 

結局、近くに主人が居るというのに、

私は、子どもをおんぶしながら家事をしたり、

子どもと二人で買い物に出掛けたりします。

 

 

平日がワンオペなのは仕方がなく、

特に苦ではないのですが、

そばに主人が居るのにワンオペをしているときには、

ものすごくしんどくなります。

 

ですが、主人としては、

「平日疲れてるのに、何で土日まで、

子守りをしないといけないんだ」という考えらしく、

子どもと積極的に関わって疲れるのは嫌だという考えみたいです。

 

先日は、私が熱を出して寝込んでいるときに、

主人は子どもとの遊びに疲れたという理由で、

布団で寝ている私の横に子どもを置いて、

自分は別の部屋へと行ってしまいました。

 

風邪を引いている私のそばに子どもを置き去りにされて、

子どもに風邪がうつるかもしれないし、

私の体調も考えてくれない、その様子に衝撃を受けました。

 

主人は、子どもが生まれても

自分が変わろうと言う気持ちはないみたいなので、

私も子どもを最優先と考えて、

気持ちを切り替えることにしました。

 

主人が子育てや家事をしてくれることはなく、

お金を稼いでくれる存在であるんだと思い、

主人の食事作りも、

平日は、できるだけ主人の好みの食事にしようと心がけますが、

土日は、自分の食べたいもの、

作りやすいもの、子どもが、食べてくれるもの、

作るのが無理なときにはお総菜を買う、

という風にして、主人が子どもとは遊んでくれなくても、

自分が遊んであげられる時間を作れるようにと、

考えるようになりました。

《管理人のクレヨンしのちゃんコメント》

旦那さんにはもう少し子育てに協力してほしいですね。

パパが子育てに協力することの意味は

奥さんの手助けをするということだけではないと思います。

父親と子どものコミュニケーションも大切ですよね。

同様な悩みを抱えたお母さんは結構多いみたいです。

YAHOO知恵袋にこんな記事がありますので

参考にしてみてください。

旦那が非協力的で疲れました。

以下はハピママの記事

【子育て】よそのパパが羨ましい…“夫が非協力的で辛いとき”の考え方5つ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA