育児の時短に便利家電の活用は重要! 

宅配や通販も時短の強力な味方

1歳半女児のママです。

独身貴族が長すぎて、家事の能率が悪いのも相まって

家事に時間がかかりすぎしまうのが普段の悩みです。

 

そんな私の自担方法は今だけと称して

家事をなるべくオートメーション化し、

自分はなるべく子供と遊ぶことに専念することです。

とは言っても、食洗機、乾燥機能つきの洗濯機

などをどんどん使い、

私は全自動のスイッチを押すだけにしたというもの。

 

掃除は子供の手口ふきで気づいたところをささっと済ませ、

掃除機はダイソンで時短。

 

ただこまめにするようにしているので、

見た目の綺麗さは保たれており、

夫には好評のようで

その分電気代や消耗品費がかかることについては、

目をつぶってもらっています。

 

ただ、子供が大きくなるに連れて、

掃除、洗濯、料理などの時短は

うまくいったほうだと思うのですが、

私が子育中に一番大変だと感じた家事は

実は「買い物」なのです。

 

うちの子は発育がよいほうで一歳未満でも体重10kg。

子供を抱っこ紐しながら

カゴに商品を入れて買い物をし、

帰るだけでも汗がにじみ、

フーフー言っていました。

うっかり買い忘れ、雨の日に米を買わないといけなくなったりすると、

それはそれは重労働でげんなりしたものです。

 

大変だからと夫に頼むも、

夫は夫で「これが自分の仕事にこの先定着してしまうのか…」

という恐怖に苛まれた様子で、

いつもいつもは頼みづらくなってしまったのです。

気がついて鏡をみると、恐ろしいほど太くなった二の腕。

 

さらには肩周りにお肉がつきおばさんポイント。

子供ができてたくましくなったにしては、

あまりにも女性としては悲しすぎると感じたのです。

 

周りはどうやっているのだろうと疑問に相談すると

「みんな通ってきた道よ」とあっさり突き放され、

参考になることはほぼありません。

 

しかしただ一人仲の良い友人からは、

「私はコープやってるよ」との情報があったのです。

 

今まで、オムツや手口ふきなどはかさばるし、

ネットで購入するとポイントなどを利用し

お得に買えることもあるので使っていましたが、

コープは頭にありませんでした。

 

友人は5歳と1歳の先輩ママで、ベテラン。

帰省中に聞いた話でしたが、

翌週にはコープの配達がスタートさせる早業。

 

ベテランママからもらったアドバイスは

とにかく何でもやってみようと思ったからでした。

 

コープとネット通販の両方を使い分けることにより、

買い物への負担は随分と軽減されました。

 

コープでは毎週月曜日に配達があるのですが、

ネットからの注文で買い物に行かずにすむのは大変ありがたいです。

 

また、卵や牛乳などのどうせ購入するものは

自動注文で設定しておけば、注文する手間も省けます。

 

私は納豆も自動注文にしていますが、

忙しくて時間がないとどうしても

自分のことを後回しにしてしまいますが、

納豆があれば賞味期限内に食べなければならないと考えると、

食事を取るようになり、

健康にも一役かってくれています。

 

ビールなどの水物などやお米などを買いに行く手間も時間も省け効率的。

ちゅきちゅきクラブに入っていれば、

注文番号を入力すると2週間に1回、

ヨーグルトやバナナ、食パンなど

無料でもらえたりするのでお得にもなり、

冷凍食品などセールもあるため、

予算との兼ね合いもできています。

 

あとは、うっかり買い忘れていたものや、

買い足したいものだけをスーパーに行けば良いので

随分楽になりました。

最近ではお菓子売り場に行くと子供が「やつ!」(おやつ)

と言ってその場からなかなか動こうとしないようになったので、

おやつや自分用のお菓子もコープで購入するように。

 

買い物の手間だけでなく時短できたと喜んでいたところ、

今度はパンの売り場にてスティックパンを発見されてしまい….。

まだまだコープに頼らざるを得ないいのだなあ、

と日々実感している今日この頃です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA