子育て主婦の家事の時短テク 調理機器の上手な活用術

調理の省力化は子育て主婦の必須科目 手抜きではありません。

我が家は男の子三人の子育てに日々奮闘しています。

男の子ということもあり家の中で遊ぶことが少なく、

外出していることがほとんど。

 

保育園のお迎えも寄り道に寄り道を重ね、

ついでに公園で遊んで帰ることもしばしば。

本当は早く家に帰って夕飯の準備がしたい!!

と、思うこともしょっちゅう。

 

帰宅してから「おなかすいたよー」

と言われながら作るバタバタごはんでした。(いまでも。。)

 

それに末っ子がまだ赤ちゃんなので

手がかかるかまってちゃん。

なかなかキッチンに長時間むかうことが難しいこともあります。

 

いそいで作ったのに食べてくれないこともよくあり、

食事作りって手間がかかるし結構ストレスなんですよね。

だから少しは手を抜きたい!って思っていました。

思いませんかね??

 

そこで、購入したのがサーモスの

『シャトルシェフ』

保温鍋です!!

 

鍋に材料をいれて、数分加熱。

その後保温容器にいれるだけ。

 

外出している1時間、2時間で煮込み料理などが

簡単に出来上がっています。

シャトルシェフ・調理器 製品情報

 

あとは夜寝る前に材料を投入。

数分煮込んでからシャトルシェフへ。

 

朝おきてもまだ温かく保温されており

少し火にかければすぐに朝ごはんとして食べられます!

 

仕事やお出かけ前のバタバタ時間が少し短縮できました!

お肉はふつうに煮込むよりもとても柔らかく出来上がっており、

こどもたちもよく食べてくれます!!

 

特に骨付きのお肉は骨から

するっと簡単にはずれるぐらいとろっとろになります。

味もしっかりしみているのでとっても手間がかかっている風。笑

 

もうひとつ、我が家では時短のために

鍋をほとんどのものをステンレスにかえました!

 

火のとおりもよく保温性も高いので

弱火調理や保温調理ができ省エネ&時短にぴったりなんです。

野菜をゆでるのも少量の水、

沸騰してからも1分ほどで火をとめても

野菜は柔らかく仕上がります。

ステンレス鍋ではサラダチキンを家で簡単に作れます。

鶏むねを塩麴やみりん、甘酒、ハーブなどで

何日か漬け込んでおき

あとはステンレスの鍋にいれて一度沸騰、

あとは30分ほど放置。

 

切ってみて赤くなければ完成!!

そのままスライスしても1品。

サラダに混ぜればうまみ倍増ボリュームアップで

子供もおとなも大満足です。

 

お迎え前にもう一品、

炊飯器やオーブンもフル活用しています。

煮物は炊飯器でもできます。

豚肉と調味料をいれて豚の角煮や、

ご飯の上にだしパックにいれた野菜をのせて

蒸し野菜!(いれずにそのままでも)

離乳食期にはこれがとっても便利でした!

 

つぶして初期、中期、後期ではスティック野菜も簡単にできます。

兄弟がいながら、おしごとをしながらの

離乳食は大変かとはおもいますが、

これなら赤ちゃんの分まで一緒に作れます!

 

野菜のみじん切りをいれて炊き上げて

炊込みごはんもたびたびやりました。

 

オーブンも我が家では大活躍で、

オーブンの天板に野菜と調味料で漬け込んだお肉をのせておき、

帰宅したらすぐにスイッチ。

 

食事の準備をしている間に

お肉と野菜のグリルのできあがりです。

ちなみに、お肉類は購入したら

味付けをしてから冷凍しています。

 

小分けにしてお弁当用。

など保存の段階で仕込んでいます。

 

塩麴やめんつゆ、にんにく醤油など

何種類か適当にかえておき、

小分けに冷凍。

 

あとは使いたいときに解凍して野菜と炒めています。

お弁当も考える手間も省け、時短調理できます。

親子丼なんかもあらかじめだしと

調味料で漬け込んでおくと

とってもおいしく仕上がる気がします。

 

何かと手間や時間のかかる料理。

大人ごはんとこどもの料理を作り分けている人でも、

シンプルだけどおいしい料理、

手抜きをしながらパパも喜ぶ一緒ごはん!

というのを心がけ

我が家では日々のごはん作りを模索中です。

↓ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!


子育て情報ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA