男の子の育児ってやっぱり大変  食事編

ご飯を食べるとき椅子に座ってくれません

私には、2歳の娘と0歳の息子がいます。

女の子の時には、そんな感じなかった苦労ですが、

男の子はまったく別の生き物という感じで、

苦労する点が発生してきています。

 

そのなかで、男の子の最近の苦労話と

改善点について下記、記載を行っていきたいと思います。

 

冒頭にも記載しました通り、私には0歳の息子がいます。

現在は、9ヶ月ということで、

ハイハイのステップを過ぎ、

掴まりたち、掴まり歩きを行っている状況にあります。

 

食事面では、離乳食を始めており、

現在は一日に3食を与えている状況です。

 

そのなかで、離乳食をあげている時の

苦労話について記載をしていきます。

 

まず、長女を育てていたときは、

それも子供の個性になるのかもしれませんが、

食事中は子供用の椅子に座らせて、

ご飯を見せると大人しく食べていました。

さらに、9ヶ月のころは、

自分でつかんで食べるという段階にもいて、

非常に助かったのを覚えています。

 

その一方、男の子に関しては、

非常に活発だなと思う点があります。

 

それは、椅子に座らせてご飯をやろうとしても、

全然座ってご飯を食べてくれません。

 

強制的に座らせて食べさせようとすると、

泣き始めます。

 

非常に困ったなーと思っていた際に、

あるママさんからの情報にて、

子供用の椅子の背もたれにクッションなどを入れて、

動けなくしてみては?と言われました。

 

それくらいのことで、

自分の子供が本当にじーっと

座っていられるのかなーと思っていました。

 

しかし、いざクッションを挟んでみると、

身動きがとれない状況となり、

暴れるのかなと思いきや、思いのほか、

じっと座ってご飯を食べてくれるようになりました。

もともと、ご飯を食べるのが娘と比べると

異常に早いくらい食べきるタイプでしたので、

ものの5分くらいで規定の量を食べてくれます。

 

その、食べるスピードも早かったおかげもあるのか、

食事に関しては、椅子の上にたって、

テーブルの上をハイハイすることなく

食事を食べてくれるようになりました。

 

こちらとしては、やはりテーブルの上をハイハイされると、

味噌汁など熱いものに触れたら危険だ

という思いがありましたので、

非常に助かっています。

 

さらに、テーブルでの食事を行っているので、

椅子の上に立たれると、

もし転倒したらというリスクもあります。

 

この2点を改善してくれたので良かったです。

あとは、これは兄弟あるあるなのかもしれませんが、

長女が食べているものに

異常なほどの興味を抱いてしまいます。

 

横から、取って投げたりということも多くあり、

その度に、長女が怒って、弟が泣く

ということが日常的な光景としてありました。

 

それが、椅子に座って食べてくれるようになり、

やっと、平和な食事を家族みんなが迎えれるようになりました。

 

息子自信も何を感じたのか、

じっとして食べさせられるだけでは暇なのか?

自分で、食事を手掴みで取って食べるようになりました。

 

手掴みで食べさせようと、かれこれ、

一ヶ月以上から試してはいましたが、

その度に下へ落としたりして遊んでいたのが、

これまた、ぱったりとやらなくなり、

変化に驚きを隠せない状況です。

 

ちなみに、娘の際は最初の頃より、

大人しく座って食べてくれました。

 

一応、最初の数回だけは、手に握らせて、

口にもっていくという動きをサポートしましたが、

本当に数回だけで、そのあとは

自分で食べてくれていましたので、

男の子だとこんなに違うんだと思っていましたが、

今のところは、一回落ち着いたという状況です。

 

これから、どのような変化を遂げていくかはわかりませんが、

とりあえず、食事の時は立たずに食べる

ということが何となく分かってくれたのかなと思っています。

 

他にも、この方法を試す前は、

手に好きなものを握らせて落ち着かせておいたり、

ローテーブルに変更してみたりと、

あらゆる方法を試してみましたが、

どれも失敗続きでした。

 

また、手掴みで食べるというのも、

本人的には面白がって、

大人しく食べてくれるかなという思いで始めましたが、

これも、前述した通り、まったくダメでした。

 

あらゆる方法を試した上での、

椅子の背もたれにクッションを置くという

スタイルに着地となりましたので、

同じような悩みを抱えているかたは、

とりあえず、いろいろな方法を試されることをおすすめします。

 

大きくなっていくと、幼稚園や

保育園に行くことになるかと思いますので、

なるべく早いうちに座らせる習慣を

つけさせておくことは大事だと思います。

 

その過程においては、なかなか、良い方法が

みつからずにイライラとしてしまうことも、

時にはあるかもしれませんが、

それも、子供一人一人の個性ということで、

気長に対応していただければと思います。

 

その際に、私がとった対策が該当する人が出てくれば、

少しでもお役に立てたかなということで光栄に思います。

ぜひ、いろいろな方法を試して、

その子にあうスタイルを見つけられることを

おすすめさせて頂きたいとおもいます。

 

この記事がお役に立てば幸いです!

↓ブログランキングに参加しています。
ぽちっと応援してもらえると嬉しいです!


子育て情報ランキング

にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA