イジメで中学を不登校になってしまった娘は立ち直り始めています

無理をせず、ゆっくりと歩んできたことが正解だったのかもしれません。

私の娘は通信制の高校生、そのため自宅で学び、

たまにスクーリングで登校をするだけ、

スクーリングに出掛ける時は父親の私が一緒でないとなりません。

 

娘が通信制の学校に通うことになったのはイジメられたから、

娘をイジメていたのは私も知っているクラスメイト。

 

娘に異変が生じたのは中学1年生の時、

入学したばかりの頃は慣れない環境で誰もがストレスを抱えがち。

 

小学生の頃の娘は学校の役員を任されるほどの優等生、

中学受験も考えたのですが、

女の子が遠くの中学校に通うのを父親の私が大反対、

今思えば、これが娘の人生を狂わせてしまった。

 

妻、「中学の入学試験を受けるだけ受けさせてあげて」

私、「ダメ、合格したら行きたいって言うのに決まっているだろ」

妻、「あの子(娘のこと)、頑張って勉強をしているのよ」

私、「ダメなものはダメ、合格しても通わせてあげられる経済的余裕はないだろ」

妻、「私がパートに出るから」

私、「仕事の掛け持ちなんて無理!」

 

私の仕事は妻も一緒に働かなくてはならない自営業、

自宅は職場も兼ねているのですが、

仕事に出ている昼間の自宅は誰もいない、

小学校から帰って来ても娘は1人で留守番。

 

その頃に妻のママ友から言われて嬉しかったのは、

「娘さん、学習塾に通っていないのに、どうして学校の成績が良いの?」

私も妻も高卒、2人とも勉強は進んでするタイプではなかったのですが、

娘は親が言わなくても自ら勉強をするタイプ、

そして、勉強は出来ても自慢するタイプではないため、

友達からは好かれ学校の役員にも選ばれた。

 

学校の成績は対称的な親子なのですが、

親子で唯一似ているのは親思いのところ。

親思いの娘を持ったことは、親としては嬉しいのですが、

親思いな娘は親に心配を掛けまいと、

親に相談をしなかった、それが今思うと悔やまれる。

 

友達からは好かれていたと言っても、

皆が皆、娘を好いていたのではなく、

中には成績優秀な娘に嫉妬をする者も、

よりによって、それが私も知っているクラスメイトだったとは。

中学生になった頃の娘は部活動にも積極的に参加をしていたのですが、

徐々に休みがちに。

妻は娘に「大丈夫?お母さん家に居ようか?」、すると、

娘は「私は大丈夫だから仕事に行って」。

 

車で移動している間の私達夫婦は娘の体調が気掛かり、

子供が男の子なら自分が経験しているのですが、

女の子のことは私は分からない、

父親でも娘のデリケートなことに顔は突っ込めませんでした。

 

当初は部活だけ休んでいた娘だったのですが、

部活に行かなくなってから2週間ほどが経った時に、

学校にも行かなくなりました。

 

部活は任意の参加のため休んでも問題はないのですが、

学校に行かないのはマズイ。

 

流石に娘を家に1人で置いておけない、

妻は仕事を休み娘を病院へ連れて行こうとすると、

娘は頑なまでに拒否。

 

ここまで娘が嫌がるのは只事ではない、

心配になった妻はママ友Aさんに相談。

 

そのママ友Aさんは自分の子供に私の娘が

学校でイジメられていないか聞いてくれたのですが、

その子供は「〇〇ちゃん(私の娘のこと)とはクラスメイトだけど、

この頃、話してないから分からない」。

 

共働きだと妻にママ友は多くない、

1番親しいママ友から情報を得られなかった妻は、

2番目に親しいママ友に連絡をすると、

そのママ友は開口一番「〇〇ちゃん大丈夫?」

妻、「このところ学校を休んでいるの、何か知っている?」

ママ友、「言い辛いことだけど、〇〇ちゃんイジメられているらしいわよ」

妻、「誰からイジメられているか分かる?」

ママ友、「Aさんの娘さんらしいわよ」

妻、「嘘でしょ?私さっきAさんと話したけど彼女、

何も知らないって言ってたのよ」

ママ友、「Aさんは自分の娘が友達をイジメていることなんて気付いてないのよ」

娘の不登校原因が分かった私は学校に相談、

すると対応してくれた先生は、

「私のほうでもイジメがあるのか確認をしてみます」。

先生としてはどの生徒にも平等でなくてはならない、

先生の立場もあるのでしょうが、

私達夫婦にとっては自分の子供が一番。

 

それからは学校まで娘に付いて行くようにしたのですが、

学校が見えると娘は嘔吐。

学校が不登校になると、娘の悪い噂が学校で広まり、

それをSNSで知ってしまった娘は「もう、学校には行かない」。

 

私も娘を学校に行かせたくない、その気持ちは妻も同じ。

家に1人には置いておけないため、娘を連れて仕事に出掛ける、

すると仕事先の人から娘は「今日は学校は休みなの?」、

娘が返事に困っていると、

仕事先の人は察してくれたのですが、

娘は社会から孤立していることを痛感。

 

不登校が続くと先生は家に訪ねて来るようになったのですが、

娘は私達夫婦と一緒で家にはいない、

娘の友達が娘にメッセージを送っても娘からは返信がない、

するとメッセージをくれた友達は無視をされたと他の子に言いふらす。

 

娘のことは大人達(保護者)にも知れ渡り、

仕事に連れて行く私達親のことを大人達は非難、

娘だけでなく私達両親も白い目でみられるような雰囲気になってしまいました。

 

娘のスマホはずっとOFF状態、

娘が使う時は妻か私のスマホを使う、

娘が自分のスマホを使わないのはメッセージの着信があると怖いから。

 

不登校が続くと娘はスマホを家に置きっぱなし、

「緊急用に持ってなさい」と言うと、

「誰からもメッセージが届いてないと怖いから持ちたくない」。

 

家に居ないと学校の先生は私のスマホに連絡してるのですが、

近くに娘がいると出られない、いつもは出るのに出ないのは、

先生からの連絡と娘は敏感なくらいすぐに気付きます。

 

自分の子供がイジメの首謀者だと知ったママ友のAさんは、

子供を連れて家に侘びに来たのですが、娘は「絶対に合わない」。

私も当初は謝りに来たら門前払いするつもりだったのですが、

不登校が続くと門前払いが良いのかどうか分からない。

 

成績優秀だった娘が、このままでは中学校も卒業出来ない、

それを最もマズイと感じているのは娘自身。

親のスマホで何をしているのか気になり、

娘が閲覧した履歴を見てみると通信制の学校。

娘は私がお金で困っていることを知っている、

そのため、娘から通信制の学校に行きたいとは言えないと思い、

私から娘に「今の学校に行けないなら、行ける学校を見付けてみない?」。

 

中学には数える程度しか行けず、行く場合も他の生徒が下校してから。

娘が自分の居場所をネットで探し、

学ぶことになったのは親子で探し見付けた通信制の高校。

通信制なら自宅以外に私の車の中でも勉強は出来るため親としては安心、

気掛かりは社会性が育つかどうか。

 

娘が通うまでの私は通信制の学校に偏見を抱いていたのですが、

実際に通うようになると、

通学に時間を掛けたくない理由で通信制の学校に通っている優秀な子もいる、

近くに通える高校がない田舎暮らしの子もいるなど様々。

 

中学までは似た環境で育った子ばかりが集まるのですが、

通信制の学校は育った環境も様々、

そのことが娘の刺激になり、

たまに行くスクーリングを親子共々、楽しみにしています。

 

一時は「友達はいらない」とまで言っていた娘、

その娘がスクーリングから帰って来ると、

「使っていないガラケーはない?」

私、「入学祝いに新しいスマホを買ってあげるよ」

娘、「高校の友達に勉強を教えてもらうだけだからガラケーで十分」

親に経済的負担を掛けたくないからか、

それとも今もSNSに触れたくないからか。

スクーリングには喜んで出掛ける娘ですが、

イジメられたトラウマは今も抱えている、

そのため、1人では今も外出は出来ません。

 

スクーリングに行く際は私が学校まで送って行く、

父親としてはずっと娘が側に居てくれるのは悪くないのですが、

新しく友達が出来ると「高校の最寄り駅で降ろして」、

その次のスクーリングの時は「友達とお茶するけど良いかな?」。

良いに決まっている、その相手が男の子であっても私は賛成。

 

 

この前、試験を娘が受けると希望大学合格間違い無いとの判定を受け、

娘は大喜び。娘はイジメた奴らより絶対に良い大学へ行くつもりで勉強に励んでいる、

 

親の私達は娘が経済的なことで気を遣わないよう仕事に励んでいる。

 

ただ、これだけは娘に知ってもらいたい、

希望大学に合格出来なくても構わない、

好きなことを好きな人と一緒に出来ることが幸せと思う親が側に居ることを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA