ワンオペ育児を頑張った成果がうれしい形で表れてきました!

子供達が人の手助けを自主的にやってくれる子に

私は、長男(小学5年)、次男(小学3年)、長女(小学2年)の

兄妹の子育てをしている主婦です。

 

子供が小学校に上がってからはパートですが仕事もしています。

主人と結婚してから3年くらいは同居生活でしたが

今は別居して家族5人で暮らしています。

 

主人は仕事柄夜中に家を出て夕方前には帰宅するという生活で、

子供達に対しても夜泣きで寝れないとの理由で

晩ご飯を食べたら一人で寝室に行くような人でした。

 

もともとワンオペ気味だったのですが、

それも義母の存在があるからなのかなと思っていましたが、

全くそうではありませんでした。

夕方3時くらいには帰ってきているのに子供達とは遊ばない。

ただいまと頭を撫でるとまず先にするのはジャンプを読む事。

しかも子供のために買ったお菓子を食べながら。

 

読み終わると次はスマホゲーム。

その間私や子供が何度呼びかけても耳に入らない、

聞こえていないという特殊能力持ち。

 

も子供達と遊ぶ事はなく、朝からパチンコ屋に行ったり、

行かない日は同じような感じでお腹が空いた時に何か作れと言う始末。

 

子供達の面倒を見るのは母親として当たり前だけど、

こんな大きな子供はいらない。

私は家政婦かと思いながらも文句は言わずにやってきました。

 

そんな事にイライラするよりは

子供達の相手をしてあげた方がいいし、

子供達の笑顔を見ていると本当に心が軽くなるように感じるからです。

 

主人の実家から出てもそれは変わらず、

ましてや仕事が増えたように感じました。

 

仕事を行く前に仕事着を用意してと言うようになったからです。

それでも働いて貰っているからと夜中に仕事着を用意して、

目覚ましがなったら起こしてという生活。

 

子供達が小学校に入ると家計の負担も大きくなるので

パートで仕事を提案したら、

じゃぁ俺も半分家事やるよと言ってくれたので

これは成長するかな?と思いましたが案の定無理でした。

 

毎日、子供達の朝食、学校への送り迎え、

夕飯の支度、洗濯などなど、

やる事が山積みでヘトヘトです。

 

それでも何もしてくれない主人、

ましてや開き直る態度にもう期待はしない、

諦めようと思いました。

 

主人に対してのイライラで子供達が嫌な気持ちになるのは私自身も嫌で、

そんな態度を取ってしまう自分に「あぁ、私ってダメな母親だ」

と落ち込んでまた気分が下がってしまうからです。

 

落ち込んでいる時にふと子供達を見るとどこか落ち着かないような、

不安そうな顔をしているのも見かけ、

長女に関しては「ママ、大丈夫?元気ないね」

と声をかけてくれます。

 

それに対して私は「大丈夫だよ、ありがとう」

と頭を撫でる事しか出来ませんでした。

 

そんな横で主人は大音量でスマホ動画を見ているだけ。

そこから気持ちを切り替えました。

主人は稼いでくるだけの同居人という位置に。

そうすると期待しなくていいので気持ちが楽になりました。

子供達には心から笑って遊んであげられるようになりました。

 

そんな主人の態度を長年見続けてきたからなのか、

長男が小学校高学年に入ると

毎日家事並のお手伝いをしてくれるようになりました。

 

洗濯機を回すと何も言っていないのに

「洗濯物を干すから置いといて」と言い本当に綺麗に干してくれます。

 

それにつられるように次男が茶碗洗いをやってくれたり、

長女は料理のお手伝いがしたいと言ってくれたり、

自主的に声をかけてお手伝いしてくれる事に毎日喜びしかありません。

 

学校の先生方からも話を聞いた所、

皆自主的にやる事が無いかと聞いて来るそうで、

先生も助かっていると本当に嬉しい言葉も頂きます。

 

子供は親の背中を見て育つと言いますが、

本当だなと心から思いました。

そして反対に、もっと見本になれるように

しっかりしなきゃと思う毎日でもあります。

 

今まで長年ワンオペだったけどそれでも良かったと、

子供達が人の手助けを自主的にやってくれる子に

育ってくれて良かったと心から思います。

 

私の子育てが本当に良かったのか、

あっていたのかは分かりませんが、

主人がもう少し協力的だったら、

子供達は主人に懐いていたでしょう。

 

今現在、子供が構ってくれないと嘆いていますが、

それはあなたの自己責任です。

今でも変わらず、本にゲーム、人の話を聞かないのですから。

それでも、子供達大きく成長させる事が出来たのは

主人の稼ぎがあったから、

だからそこだけは本当に感謝しています。

 

これから出産や育児、子供が大きくなって仕事を始めようと思う方、

頑張らなくても大丈夫です。

自分のペースで進んで下さい。

 

今は苦しくて、誰にも助けて貰えない、

もうやめたいと思う日があっても大丈夫です。

絶対に良かったと思える日が来ます。

 

そんな日は一度家事を後回しにして子供と遊んでみて下さい。

子供と遊んで、笑顔を見てるだけで自然と力が湧いてきます。

だって母親は自分だけですから。

復活したらそのパワーで家事や仕事を終わらせましょう。

 

そして、これからパパになる方、仕事もとても大切です。

家族を養わなければならないのも分かります。

ですが、ママだって大変なんだって事を

少しでもいいから理解してあげて下さい。

 

子育ては未知との遭遇、家事は評価のつかない作業です。

そんな中、パパからのありがとう、お疲れ様だけでママは助かります。

子供だってパパと遊びたいはずです。

お仕事で疲れているのも分かりますが、

少しだけでもいいから育児に協力してあげてください。

管理人のクレヨンしのちゃんです

子供たちはお母さんの一生懸命な姿をいつも見ていて、

手伝ってあげよう、という気持ちが芽生えたんですね。

それと、お父さん、もう少しお手伝いお願いします!   

子供は親の行動をよーく見ています。

子供に限らず、何もしない人の言うことは説得力がなくなってしまいます。

会社でも、行動が伴っていない「口だけオトコ」はけっこういます。

因果応報、善因善果、善因楽果ですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA