挫折の中に人間的成長の芽が潜んでいます。子育ては超長期戦

親に心配ばかりかけていた息子が、今ではしっかり子育てパパやってます

■消極的な男の子

私は、一男一女で二人の子どもの子育てをしました。

私自身が、積極的な性格ではなかったので、

子どももそれほど活発に活動する子どもではなかったのですが、

健康に育ってくれ、二人とも今では家庭を築いています。

二人の子育ての中で、男の子のお話をさせていただきます。

 

私の息子は、小さいときから身長は低めで、気が小さい方でした。

優しい性格で、虫や動物を育てるのが好きなので、

虫博士と小学校では言われていたくらいでした。

運動神経が良くなかったので、体力をつけるためにと思い、

スイミングを習わせました。

足は早くなかったのですが、スイミングを習わせていてよかったなと思うことがありました。

それは、本人が「いつも、陸上競技では勝てない子に、

水泳では僕の方が早く泳げた」と嬉そうに話してくれたのです。

気が小さくて、競争でも自分が一番になりたいと思う子どもではなかったのですが、

それでも、自分の得意とする分野を持つことができ、

本人の自信にも繋がったことがわかり、

スイミングをやっていて良かったなと思いました。

 

■バンドに目覚め、モヒカンに

気が小さく、自己主張はしない息子ではありましたが、

友達に恵まれ、いつも学校では気心の知れた友達と楽しそうに遊んでいました。

そんな息子も、年頃になるとバンド活動に興味をもち、

ギターやドラムなどの音楽を始めることになりました。

息子には、小さいときからエレクトーンを習わせていたので、

楽譜を読むことができ、その事でバンド活動も楽しかったみたいです。

趣味として楽しむ分には良いと思っていたのですが、

高校の文化祭の時、息子がモヒカン姿でドラムを演奏していると聞き、驚きました。

大人しいと思っていた息子が、こんな形で自分を表現するんだと、

とてもビックリしたのと、成長を感じました。

 

■夜間の大学に入学するも、中退

高校を卒業した息子ですが、希望する大学には行くことができず、

夜間で大学に入学することになりました。

ですが、昼間はアルバイト、夜は勉強という生活は大変で、

大学の授業も難しくついて行くことができず、

半年で中退することになってしまいました。

 

■専門学校に入学

大学は中退してしまいましたが、

音楽への道に進みたいという夢を持つようになった息子は、

音楽系の専門学校に通うことになりました。

ここでは、楽しく勉強もでき、無事に卒業をすることができました。

ですが、卒業したからと言って、就職先は簡単に見つからず、

結局は卒業した専門学校の内容とは全く違う仕事をすることになりました。

 

■フリーターとして仕事

最初は、コールセンターのオペレーターとして

フリーターとしての仕事をスターとさせ、

真面目に働いていることで、契約社員になることになりました。

ですが、本人的にも将来のことを考え、

安定して働ける仕事を見つけるため、

ここでの仕事を辞めることになりました。

 

■派遣社員として仕事をしつつ、結婚

派遣社員として、海外の人とやり取りをして、

現場監督のような仕事を始めることになりました。

まだ、正社員としては仕事はできていませんでしたが、

素敵な奥さんに出会うことができ、

無事に結婚をすることができました。

 

■孫の誕生

結婚をしてすぐ、子どもが生まれ、私は、おばあちゃんになりました。

初孫で、とてもかわいく、息子も、昔から生き物を育てるのが好きだったこともあり、

子どもの世話もしっかりとして、良い父親になった姿を見ていると、

「息子もしっかりと大人になったな」と感じました。

 

■正社員になる

派遣社員として5年働き、ついには、正社員として働けるようになりました。

息子の子どもが小学生になる前に正社員になれたことでとても安心しました。

今まで、気か小さく、親に心配ばかりかけていた息子ですが、

人当たりのよさ、真面目さを周りの人がわかってくれていたお陰で、

人間関係にはとても恵まれていました。

子どもも生まれ、守るものができたというのは、

本人にとって大きな変化なんだろうなと思いました。

 

■最後に

子育ては本当に長く続くものです。

成人したからと言って、学校を卒業したからと言って、

子育てが終わるものではありません。

今は、子どものことが心配であっても、

子どもは、色んなことを経験していく中で、成長していきます。

親としては、子どもの姿を信じて、応援してあげることが大切だと思います。

私自身、子どもが自分の家族を持ち、

孫の世話をしているのを見たときに、

小さくて頼りなかった息子がこんなにもたくましくなるのかと、

とても驚いたのと感動した気持ちになりました。

子育てをしながら、自分自身も親として成長させてもらえたなと思います。

未熟だった自分を、子育てというなかで成長させてくれた息子、娘にはとても感謝しています。

きっと、自分が生きている間、

息子たちのこれからの成長を見守るという子育ては続くと思うので、

温かく見守ってあげれたらなと思います。

育児は大変で、悩んでいる親御さんはたくさんいると思います。

ですが、育児は大変ながらも、楽しみながら、

日々の変化を受け止めていくという気持ちが大切です。

 

管理人のクレヨンしのちゃんです。

立派な息子さんですね。

子育ての目標は自立した人に育てることですので、

お母さんはしっかりとした子育てができていたのですね。

おそらく息子さんも娘さんも自己肯定感が高く、紆余曲折・挫折を経験しながらも

常に前向きに、楽しく明るく、日々、様々な経験を積んで、

歩んできたものと思います。

息子さんは挫折を含め、様々な経験を積んでいますので、

人間味のある(思いやりのある)遊びも一生懸命な

優しいパパなのではないでしょうか。

親御さん自身がしっかりとした行動をとっていたので、

親の背中を見て育ってきた息子さんと娘さんがしっかりと成長してくれたのでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA