子育ては地球上で一番大切な仕事です。 なぜなら、未来の地球を支えていくのは子供たちだからです。

はじめまして。  

当ホームページにご訪問頂き、ありがとうございます。  

当サイトは真剣に子育てに奮闘しているパパ・ママの貴重な体験談を多数掲載しています。

 

子供たちは一人一人が違う個性・能力を持っています。

勉強のできる子、勉強ができなくても友達の多い子、対人関係は苦手でも工作が得意な子、

カラダは弱くても気持ちの優しい子、動物・生き物が好きな子、

障害があっても一生懸命がんばる子、

また、才能という芽が出るのが早い子もいれば遅い子もいます。 

勉強が全然できなくても社会に出てから力を発揮する子もいます。  

子供たちは一人一人が違った無限の可能性を秘めています。

親のエゴで子供の個性をつくり・方向性を決めてしまってはいけません。 

親は子供の個性をつくることはできません。 

でも個性を生かせば能力をつくることは可能です。

子供が持つ個性・可能性は親の望んでいるものとは方向性が全く違う場合もあります。 

親にできることは、子供が持っている個性を見極めて、

「本気のやる気」を引き出してあげることです。 

子供たちが持つ無限の可能性を見つけて伸ばしてあげることができたら、

すばらしいことです。

 

子供たちひとりひとりが伸び伸び・いきいきと成長すれば、

社会はもっと元気になるでしょう。

 

最初からなんでもできる子供なんていません。  

一旦は落ちこぼれてしまってもあきらめてはいけません。

学校で叱られてばかりだった子供が社会に出て飲食店を初めて大繁盛・・・

なんて話はたくさんあります。

今や超メジャーなアーティストとなったSEKAI NO OWARIの深瀬さんが高校を中退、

留学も2週間で挫折、そして引きこもり生活をしていた話は有名です。

そんな深瀬さんを救ったのはバンドとの出会いでした。

子供たちが好きで打ち込めるものさえ見つかれば・・・

 

のんびりマイペースな人生も全然OKだとは思うのですが、

子供たちは、自分の力で生活していけるだけのものは身につけなければいけません。

 

当サイトは真剣に子育てに奮闘しているパパ・ママの貴重な体験談を掲載していますので、

ぜひ参考にしてみてください。

ただし、子育て成功体験談はすべての子供にあてはまるわけではありません。

自分の子供の個性を見極め、最終的には親が自分の頭で判断し、

最適と思われる方法で子育てに取り組むしかありません。

でもママ・パパだけで考えていてもなかなか上手くいかないことって多いものです。

そんな時は、近親者や学校の先生、あるいは地域の子育て支援センターなどに

遠慮せずに相談しましょう。

 

ダメな子なんて一人もいません。みんなすばらしい才能の持ち主です!